「こまちの里」へようこそ!

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成31年 4月 17日(水) 長井 一彦

春が来た爛漫でしょうか?。

 春です、草花も喜んでいるように梅、水仙などが咲き誇っております。昨日秋田市内で桜が開花例年より10日ばかり早いそうで。ここでは満開状態の桜は10日後あたりでしょうか。今日は20℃かな、札幌市で25度?ですと。
 さて我が家では明日種蒔き作業を終えることが出来ます。それから一ヶ月後には田植えが始まります。その間は忙しく大変で、良いお天気が続くように願います。頑張りましょう、いつもの事ですが良き春を過ごすそれですね。

平成31年 4月 16日(火) 大川 澄雄

陽気な種蒔き日和

 昨日は久しぶりに雨が降りましたが、今日は好天気、昨日から種蒔きを始めまして、昨日は雨風の中で「寒~い・・・」と言いながら種蒔きを致しましたが、今日は打って変わって快晴の天気、人間って勝手なものです。

 ハウスの中ですから、折角好天気になったのに「ハウスの中は暑い」と誠に勝手な事を言っている私目であります。本当は「天の恵み」と思うのが普通だと思うのですが・・・・・。この陽気に誘われて、道路の土手に綺麗な野生の水仙が咲いておりました。「いや~とても綺麗・・・・」でした。

平成31年 4月 15日(月) 清野 道義

昨晩から雨が・・・・

 我が家では、昨日から稲の播種作業が始まりました。
昨日までは、天気の良い日が続いていたのですが、昨晩から雨が降りだし今日は雨の他に風も付いて来ているので、春の嵐状態です。
今日は、会社の出勤なので種蒔きは、お休み状態です。明日からは、天気も回復する予報なので、今日は骨休みに丁度良かったのかもしれません。
明日から又農作業頑張ります。

平成31年 4月 12日(金) 大川 史郎

ふと思うこと

 病院に行くたびに思うことがある。当たり前のようにタメ口や、友達、後輩のような感じでしゃべってくる、医者、看護師。そもそも初対面なんだけどな…
 自分も年をとりそこまで年齢差があるわけでもない、あからさまに年下と見える人物でさえも。特にひっかかるのはお年寄りにタメ口でいるとき、これ結構みるな。自分くらいならまだしも、相当な目上の方に。これが医療関係の目上の方ならどうなんだか…

 昨日行った病院の医者は月一で来ているという県内でもその分野に精通している方、説明も分りやすく、患者への不安を煽る事も無く、いち社会人としての初対面の接し方、敬意を表します。
 それに比べたらその前の常勤医は…友達か?まして子供の容態に不安を煽ってどうするっての。
 

平成31年 4月 11日(木) 長井 一彦

神様お守りくださいませ。

 もう11日です、陽気のせいでしょう暖かくなりました。明後日からは種蒔きです。
準備は出来たのですが少し早いのでは?ないかって。ままになりません。
 朝のお天気が気になりまして目が覚めるのが早く疲れが溜まります。
頑張ったのでまずはひと段落つきました。がやり残した仕事があります。休みすぎましたかな。一つ一つ仕事をきちんとやり過ごさなくては、はいです。
頑張りますので皆様お守りくださいませ。おまえにもよろしくな頼みますよ。