「こまちの里」へようこそ!

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成30年 6月 18日(月) 大川 澄雄

全く予期せぬ地震

 今朝、ちょっと居間を離れておりましたら、地震警報が鳴っているのにびっくり、すぐ戻ってテレビを見ましたら大阪でかなり強い地震があったとのアナウンスが・・・。本当に全く予期せぬ。出来ぬ現象ですから、祈っているしかないのかも知れませんね。どうか、被害の無い事を心より念じております。

 先日、村に住んでる動物の話を致しましたが、そのキツネ君親二匹と子供三匹見事確認致しました。でもすばしこいものです。どうにか最後に遅れて隠れた(もしかしたら子供を守るためかも」親キツネを携帯でキャッチいたしましたのでご覧下さいませ。

平成30年 6月 15日(金) 清野 道義

今日は、久し振りの

 今日は、梅雨入りしてから初めての良い天気となりました。
久しぶりの太陽の光は流石に眩しく感じました。
気温も結構上がってくれて20℃オーバーで過ごしやすい天気となりました。
気温が上がった割には、じめじめ感も無く爽やかな風が吹いてくれたのが良かったようです。
長雨と低温で少々元気を失くしていた田んぼの早苗達も元気を取り戻してくれると思います。
今は、忙しかった農繁期も一段落して田んぼの管理作業に移行しているのである程度時間に追われることも無くなり農家の行事で早苗振りがあちこちで頻繁に行われます。
今年も豊作でありますようにと酒盛り三昧です。
逆に身体がキツイ

平成30年 6月 14日(木) 大川 史郎

都合

 ついこの前まで暑い日が続いていて、「早いとこ雨が降ってくれないかな」なんて言っていたら、今度は日照不足気味の気温低下…
 これが、ちょっと続くと 当然、出てくる言葉は「晴れ間がでて暖かくならないかな」…
 都合のいいことばかり言います(苦笑)。さすがに去年、このくらいの時期からの日照不足(低温)が収穫まで響いたものですから…ぼやくくらいは、ね。

 そんななか今日、晴れ間が見えました。なんか週末は寒気がどうのこうの(あまり直視したくない)いってるんで、少し気が楽になります。

平成30年 6月 13日(水) 長井 一彦

世界で平和に頑張ろう。

 おはようございます。秋田地域では今日の最高温度が16度程度だそうで我が身は寒い日になります。たしか一昨日の新聞では梅雨入りに入ったとの事。
台風5号のために寒気風が今日まででしょうか。世界のニュースでは米北韓の首脳会談でホットな出来事とし各誌が色々と報じております。
 世界中何処ででも平和な世界をめざして頑張ってほしいものですね。

平成30年 6月 12日(火) 大川 澄雄

野生動物がいっぱい

 忙しくしておりましたが(本当はそう頑張っておりません)一段落致しましたので、今日は大潟村の自然を中継致します。大潟村はビックリするほど樹木、草原に覆われておりまして、様々な動物たちが楽しく頑張っております。

 先日、当社の「里だより」にキツネの事お話し致しましたが、私朝早いものですから毎日のようにそのキツネの子供を見かけます(午前4時半頃)、アカシアの花の見事に散ったその中に遊んでおりました、三匹居たのですが数日前より二匹だけです。しばらく観察するのですが逃げません。おそらく軽貨物の音になれたのでしょう。

 また前日、暫くぶりで野ウサギを見ました。昔は沢山居たのですが、今は見ることさえ大変です。まだ絶えてなかった事に、本当にうれしかったな~。そしてキジなんかいくつも出会います。今小さな雛を伴って走りまわっております。

 何なに石鹸事件どうなったかと??・・今朝の雨で容器は屋根から落ちてました。カラスはと申しますと、きっと泡吹いているに違いありません・・・・。