「こまちの里」へようこそ!

最近の主なお知らせ:

12月02日 お歳暮やお年始、そしてご進物に是非

 お歳暮用にお年始に新米「あきたこまち」と「里のもち」はいかがでょうか。どちらの商品も産地直送ならではの高品質、安全性、賞味とも私どもの自信作でございます。きっと喜んで頂けるものと存じます。
 皆様のご要望に合せ、「有機こだわり味噌」など他商品との詰合せも出来ますし、お熨斗や化粧箱など対応させて頂きますので、どうぞお気軽にお申し付け下さいませ。日頃お世話になっている方々への感謝の気持ちを込めました、お歳暮・お年始・各種ご進物に、どうぞご利用賜りますようお願い申し上げます

12月01日 年末、年始のお休みにつきまして

 大変ご迷惑をお掛け致しますが、来る12月29日(金)~1月4日(木)まで、年末年始のお休みとさせて頂きます。
 年内のお荷物の発送は12月28日(木) 午後2時までとさせて頂きます。お申し込み等ございましたらご連絡は早めにお願い申し上げます。

 誠に申し訳ございませんが、配達ご指定日が1月4日(木)までのご予約分は年内の到着に、5日(金)以降のご予約分は1~2日遅れて到着となります事をご了承下さいませ。尚、ご不都合がございましたら、何卒お早めにご一報下さいますようお願い致します。

12月01日 年内限定にて”鬼っこ漬・単品パック”販売致しております

 新米販売のキャンペーン時にご好評でした『ピリ辛鬼っこ漬』。
今年もお問い合わせが多くございましたので年内に限りご注文を受け賜わっております。

 250g単品パック  価格:629円(税込679円)

 ※お米のお荷物には1~2個程度は混載できます。

 つきましてご注文のお客様はお電話、またはお申込み時の備考欄等をご利用下さいませ。是非のご注文をお待ち申し上げております。

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成29年 12月 16日(土) 清野 道義

雪が降っています。

 流石に冬です。今日は風も無く、しんしんと雪が降って来ています。
これは雪が降り積もるかもしれません。
気温はそれ程下がっていないので重く湿った雪なのですが、今は不気味にしスカに降っています。
予報図を見てもしばらく降りそうです。明日の朝は、今季初めての雪かき作業になりそうな気配です。(家の婿さんですが・・・。)
 あと1週間でクリスマス、2週間で平成29年が終わります。
気持ちだけは、そわそわするのですが身体がついて行きません。
もう少し小屋の中の仕事をして年内の仕事を切り上げたいと思います。
30日にはわが家の一大イベントの餅つきが有ります。私の1年で一番の楽しみは多分これです。

平成29年 12月 14日(木) 長井 一彦

お天気は晴れてください。

 今日は無風の少し暖かく感じる空です。
ここ2~3日程風が強く32メートル程の強い風が吹いて、山手では積雪は4~50センチでしょうか、超風でのためでしょうかここでは2~3センチの雪の量でした。
 今日は穏やかな空で、沖ではハタハタ漁も多分大漁でしょうかね。
お天気が続かなくては仕事が出来ない、そんな気持ちが高く焦っております、明日でも穏やかな一日を過ごしさせて下さい。と願っております。

平成29年 12月 13日(水) 大川 澄雄

「熊」に寄せて

今年、秋田県内で実に600頭以上の熊が駆除された。私の素人感覚でも熊が増えたのではなくて、山奥に木の実など皆無の状態で里山、そして家の近くに多く出没したのであって、それが駆除に繋がった。ほとんどいなくなったのではと危機感を覚える。

 何故なら、奥山に熊猟に行っても、雪山にまったく足跡がないのである。もうほとんどの熊が冬眠に入る時期に足跡を確認出来ない実態。人の話しを聞いてもそれは里山で大きな足跡を見た、そんな話しばかりである。もう奥山に帰る熊さえいないのだろうか。昨年は奥山に向かう足跡を沢山見届けた。まさに異常である。

 今年、男鹿半島で熊2頭が確認された、それだけでも大変な驚きである。また大潟村でも駆除された。まったく熊の棲む状態とは無縁な田園地帯である。できれば共に生存できたらと思うが、里山での人間との共存は難しいのではないか。やはり熊は奥山に棲むべきで、来年こそは木の実の豊作を念ずるばかりである。

平成29年 12月 12日(火) 清野 道義

今日は大荒れ

 今日は、この冬初めての季節風を伴った猛吹雪となりました。
冷え込みも厳しく風も10mを優に超える強風でした。
今季初めての吹雪は、骨身に堪えます。特に私の体の中に金属のシャフトが入っているため、寒さにあたると結構つらいものがあります。
後1日天気が有れば、外の仕事が終わるので天気予報が15日だけお天気マークがついていたのでその日に期待したいと思います。
絶対晴れて欲しい!!!!(ー_ー)!!

平成29年 12月 11日(月) 大川 史郎

「休日は何をして過ごしますか?」

 先日の休み、現在秋田市で開催されている”ビートたけしのアート作品展覧会”、『アートたけし展』というものへ行って来ました。自分にしてはなかなかない選択肢だったのですが、「せっかくだし見に行きたい」という声があったもので…

 見てきた感想としては…
 
 こういう世界観もあるんだなとか?
 ん~なんかうまく言い表せないな(苦笑)
 こういう芸術関係って感じ方は人それぞれだろうし…(結局良く分ってないのか?)

 ただ、これで今後何か聞かれたときは…
  

 「私は休日、美術館へ行きます」。