第306号  30年2月号  大川 史郎

 早いもので今年も1ヵ月が過ぎてしまいました。今年の初詣は珍しく年明けと共に行ったのですが、外はどしゃぶりの雨で。雪がなかったり、みぞれはあったりしたけど年またぎに雨ってあまり記憶になかったな、ここ北国だよな…
 ここ数年はやたらと寒い冬だったけど、今年はこのまま雪の少ない暖かい冬で終わるかなと思っていました、少なくとも下旬の寒波がくるまでは…

 それまで北日本や北陸など各地では強い寒波に見舞われ始めてきてはいましたが秋田(ここ大潟村はっていったほうがいいのかな)は他県に比べて寒波の影響はほどんどない気候でして、また雨も降ったおかげで全く雪がない状態にまでなっていたんです。思わず、春作業も始めようかなんて思ったくらいでした。
 そんな中、都心を混乱させた“あの”寒波が到来しました。“寒波”も、“最強寒波”“今季最強寒波”“今季最大寒波”“数年に一度の最強寒波”とその凄さを表わすが如く表現も随分更新されて、もうここまでくると次はどんな言葉が…なんて考えてしまいます。
 テレビでは都心の混乱状況を伝えていましたが、報道されていないだけで細かい事故、転倒による負傷などは相当な件数だったと思います。しかも都心は坂道が多いし。中には対策用品が回らず、手に入らなかったのか夏タイヤで走ってる強者(無謀者)もいたなぁ。
 その後大潟村にも寒波の影響が来ましたが、久々芯から冷える感覚を味わいました。外にいるとだんだん顔が痛くなってくるし、心疾患持ちの人間にはあの冷気が恐怖で…
 本当、『大寒』とはよく言ったものだなと。都心の方々は慣れない雪との格闘ご苦労様でした。

 そして2月は9日から冬季オリンピックが平昌(ピョンチャン)で開催されます。始めは資金面のこととか、治安情勢、ロシアの参加等、色々と騒がれていて、本当に開催されるのか?などネットでは憶測が飛び交ってました。
まだ色々言われていますが、ここまで頑張ってきた代表選手の方々には頑張ってもらいたいです。

 今年は50年余り続いた減反政策が廃止されて最初の年になります。自分が生まれる前からあった政策、米農家の行く末がいったいどうなるのか、どうなっていくのか不安も多々あります。が、流通の動向や全国における作付状況、をみていきながら対応していくしかないでしょう。
 まだこの厳しい冬はもう少し続きます。どうぞご自愛下さいませ。

今月の一句
田の神や どう占うか 雪無きを