第269号  27年1月号  清野 道義

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。 本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 去年を振り返って見ると、暗い話題ばかりが目にあまった一年だったように思います。豪雪から始まり豪雨、台風、御獄山の噴火、暮れの大寒波と爆弾低気圧等の大規模な自然災害、食品の農薬物混入事件、またデング熱感染拡大の脅威、など挙げていくと限がありません。そして消費税率が8%に・・増税後は個人消費が低迷し、マイナス成長に、政治・経済が低迷している中での昨年暮れの衆議院選挙で税金の無駄遣いアベノミクスはどこに向かって行くのやら・・・アベノミクスは国民をしっかり導いてくれないと困ります。色々な問題が山積みの状態、一つ一つしっかり解決していってほしいものですね
 反面明るい話題も、スポーツ関連ではソチオリンピックで、羽生結弦選手がフィギュアスケート男子では初となる金メダルを獲得し、メジャーリーグでは田中将大選手の活躍。テニスでも錦織圭選手が全米オープンで決勝に進出、準優勝に輝きました。テニス四大大会にシングルス決勝進出は、日本人初の快挙です。また、ノーベル物理学賞を取った青色LEDは、世界の照明や映像機器に飛躍的な進歩をもたらし、受賞した赤崎氏・天野氏・中村氏の御三方は同じ日本人として大変誇らしい限りです。

 話は変わり、我が家の近況を少し・・・去年の春から、娘夫婦が孫を連れて同居して貰って居ます。娘婿も慣れない農家の仕事を頑張ってくれていて、私も少し楽が出来るようになりました。とは言え農業の経験が全然無いのでゼロからのスタートだったので去年は特に大変だったと思います。教えることは山ほどあるのですがじっくり時間をかけて教えて行きたいと思っている所です。
 この1月には第2子が生まれる予定で家族がまた増えそうです。次女が去年、第一子を生んだので今年は、内外合わせて3人の孫のじぃ~じに・・・何か一気に老けてしまいそうですが、まだまだ働き盛りの55才です。2家族力を合わせて頑張って行きたいと思っています。
 これから益々寒さが厳しくなって参ります。季節柄、どうぞお身体ご自愛下さいませ。
 新たな一年のスタートにあたり、 今年もどうぞ宜しくご指導賜りますようお願い申し上げます。

今月の一句
苦も楽も つつみて潟の 冬あかね