第271号  27年3月号  大川 史郎

 『グローバル化』 ここ最近よく目にする言葉です。
 「今や日本はもう世界との関わりなくしては成り立たないといった状況にある」ということをいつの頃からか、言われるようになりました。
 この場を借りて自分が感じたことを少し…
 たしかに各国々の食材や、商品、文化等様々なものが身近になり、便利に感じるようになりました。海外からの観光客も一昔前に比べたら相当増加していて消費経済に貢献してくれていることも事実です。ただ、良いことばかりではないわけで…
 昔は日本になかったはずのウイルス、病原菌も世界とつながったことによりグローバル化しました。最近だと“エボラ出血熱”の問題がまだ未終息のままですし・・・。
 また、海外からは観光目的の人達だけでなく、その裏では世界の犯罪組織も来日してきていると考えられます。今月いたたまれない出来事がおこった中東のテロ組織も“日本”を名指しし出したのも記憶に新しいところ。22日に開催された“東京マラソン”でも今までとは雰囲気が違っていました。正式に認定された2007年の頃はいわば“お祭り”的なイベントでした。参加者は完走目的よりもコスプレをして目立ちたい?盛り上げたいといった人達が多く見えました(あくまで個人の見解です)。が今年はコスプレに規制がかかっていたそうです。そして“ランニングポリス”の導入。今までの大会とは様変わりしてきましたが、無事に大会を終わらせる為には必要かと。祭りといっても事故があっては嫌な記憶しか残らないものですし、安全第一ですね。
 そして、約5年後には東京オリンピックが開催されます。観光客はさらに倍増することでしょう。経済の発展はとても重要なことですが、それに伴い安全面のことも国にはしっかり考慮してもらいたいと感じます。とはいえ、国内にも地方経済の活性化や原発等の課題を抱えている現状があるのですが…
 少し話は変わりますが、商品を目にしなくなってからしばらく経つ今だから言えることで、以前某コンビニのスイーツで『和』を主張した商品があったのですが、何気に原材料を見てみたら、
【もち米粉(アメリカ産)、黒蜜(水飴、黒糖(中国産)、グラニュー糖)、麦芽糖、…】

 もはや日本は糖類だけ?まして他の原材料は食品表示法では記載が必要ないので、日本産が一つでも入っているのかも分からないところ。
 これもグローバル化というやつなのかな(苦笑)

 気象庁によると、今冬の秋田は山雪型が多いとのことで内陸部の方々には申し訳ないのですが、ここ大潟村は去年に比べると積雪が少なく除雪に関してはかなり楽をさせていただきました。その影響なのかは何とも言えないのですが現在の体形が否めないことに…
減量もひっくるめて春仕事は気合を入れないと。

今月の一句
ばっきゃ(ふきのとう)萌ゆ こまちの里の すぐ前に