こまちの里だより 一覧

第247号  25年3月号 (大川 史郎)

 全国的に及んだ一月の寒波も落ち着き今冬のピークも過ぎたのかと思いきや、そんな虫の良い話しになるはずもなく、当たり前のように吹雪く日々、二月は例年の2倍以上の積雪量となりました。
 秋田県の除雪費が一月で大半を消費してしまったのか、秋田市街地の道路脇には撤去されずに寄せられ続けた雪が今でも高い壁となって残っています。厳寒の日々も多くなかなか融けてもくれない状況です。大潟村も例外ではなく、家では敷地内に屋根から落ちた雪が溜まり溜まって白い塀となって家を囲ってくれている始末です。…

第246号  25年2月号 (早津 一仁)

 2013年の幕開けから早一ヶ月が過ぎました。今年の冬は「全国的な寒波到来」のようでして、東京を始めとする本来降らない筈の地域での『想定外の大雪』には本当に難儀をされた事と思います。当地・大潟村では、いつもはパウダースノーの筈が何故か水分の多い「ボタ雪」が降ってしまう昨今なんです。

 こんな年明けでしたので、正月早々から雪寄せでは事が足りず、「軽トラ」での雪捨て作業が毎日の日課になってしまいました。多い日は7台の雪を、村で準備してくれました専用の雪捨て広場に捨ててきました…

第245号  25年1月号 (清野 道義)

 新年明けましておめでとうございます旧年中は、格別のお引き立てを頂きまして誠にありがとうございました。

 昨年は、スポーツの祭典ロンドンオリンピックに毎日寝不足の日々を過ごし史上最多の38個のメダルを獲得しました。各種目の中で金メダルこそ少なかったのですが、活躍する選手達に心躍り興奮しながらテレビを見ていました。今回のオリンピックは、女性達の活躍がすごく目立ったように思います。特に女子バレーボールの江畑選手は私の次女と同じ歳で我が家もバレーボールに携わっていて中学・高校と…