平成30年 10月 17日(水) 大川 澄雄

あっ・・たぬきだあ~

稲刈りもようやく終える事が出来ました。ご声援本当に有難うございました。
今年は、量的には天候によると思いますが、かなり不作のようでありました。
まず無事終わった事に感謝したいと思います。

 ちょうど刈取り最後の六条を刈りながら終わりに向かった時の事でした。
残り2、3メートルと言う時、突然稲がざわつきだし、「ん?何かいるな」と思って進んで終わった途端、黒褐色の大きなものが飛び出たではありませんか。何となんと丸まる太った「たぬき」ではありませんか。機械で突かれ怪我したのかも知れません。見ていた嫁さんと家内が超びっくり、「あらあらあら・・・・」と驚く間に走って逃げて行きました。富んだ出来事が起きて有終の美となりました。(映像が無くて残念、イメージです)

平成30年 10月 16日(火) 清野 道義

我が家の稲刈りも

 2018年我が家の稲刈りも「こがねもち」の刈取りを最後に終了しました。
コンバインのトラブルも殆ど無く、ただ雨の多かった稲刈りだったように思います。
それでもトラブルがほとんど無く無事に終了した事が良かったかなと思っています。
要らない台風が何回も来てその影響はどうかなと心配していたのですが、思いの外、大した影響も無かったように思います。ちまたでは、塩害の被害がニュースに流れてきていたのでホッと胸をなでおろしていたところです。
これから稲刈りの後処理があるので仕事が一段落つくのはもう数日必要かと思います。
その後、いよいよ暗渠作業が始まります。毎年寒い中での作業でしたので、今年こそはあまり寒くならない内に作業が終わってくれたらベストなのですが・・・・・・。
まだまだやりたい仕事が目白押しなのでうかうかもしてられませんね。

平成30年 10月 15日(月) 大川 史郎

この流れは…

 最近の天気予報に確証がいまいちもてず、刈れる時に刈れるだけ、なんていってるうちに…2018年稲刈りが終りました。
 
 本当、ここ何年かは稲刈りが容易にいかなくなったなと感じます。天候と刈り取るタイミングがあわないのもあるけど、イレギュラーな雨が多い、今年に関しては台風が2回も直撃してるし。難しくなってきたなぁ。
 
 なんにせよ、とりあえず一安心できました。

平成30年 10月 12日(金) 長井 一彦

もう少し頑張ります。

 夜中に雨が降り、朝方からは曇り状態から日の射す一日です。
明日から2日ばかりで刈取り作業は終える事でしょう。台風被害が目に見えて困っている状態です。元気を出して頑張るだけです。
 なぜか身体が疲れてきてるようで雨が降ればグタッとしてるだけです。寒さが来
て活気が無くてもやるべきなことはやらなければと思っております。
刈取り作業を終えたらちょっと休みを取りまして、体調を整えて頑張ります。

平成30年 10月 11日(木) 大川 澄雄

二度咲き??

 やはり今年は、異常気象だと思いますね。以前には台風の塩害によりまして、一度葉枯れ落ちた八重桜が、見事満開になった時がありました。確か9月中旬だったと思います。まだ残暑厳しい時期の紅色の花びらはまさに見事でありました。

 今度の話しは、「金木犀」でありますが、9月中旬頃、家内と「今年は開花が早いじゃないのか、でも余り香りはしないな~・・・」と話ししながら枝折ったりして花瓶に挿しておりましたが、10月の初旬、またまた咲いたではありませんか。今度は沢山の花が付き、見事芳香な匂いでびっくり、同じ木に早い遅いがあり、咲いたのでありました。私も樹木も狂っているのかも・・・・。