平成31年 2月 21日(木) 清野 道義

今朝まで降っていました。

 先日から今朝まで小雨がずっと続いていましたが、今日の10時頃から晴天が広がり始め「春の陽気が来た~」と言うような感じです。
気温も緩み雪も雨のおかげでかなり融けて無くなってしまいました。
本来ならば寒気の中で雪が降っている時期なのですが、今日は本当に
春が訪れる予感がする様な天気でした。
 今年の冬は雪も少なく除雪作業も2~3回しかしませんでした。
雪解けが早くなりそうなので、そろそろ農家の虫が騒いできて太陽が出てくると
そわそわします。軽トラやダンプの往来も頻繁になって来たので益々そわそわしてしまいます。

平成31年 2月 20日(水) 大川 澄雄

今日は歴史に残る我が家かも・・・・

 大変大げさな見出しで申訳ございません。実は我が家に本当に嬉しい有り難い出来事が起きる・・・・かも・・・でございます。何かと申しますと、まだ確実とは言い切れませんので、後日、お知らせ申し上げます。
 
 昨日以来、暖かい日が続いておりまして、雪と申しますとまさに其処かしこに残る程度です。この暖かさが続きますと、ほとんど無くなってしまいそうでございます。まだちょっと早いとは思いますが、田圃が乾くのも大事ですので、有り難いことでありまして、そろそろ準備もと気を引き締めて参ります。

 

平成31年 2月 19日(火) 長井 一彦

お天気の話です。

 おはようございます。今日の内には雪が融けてしまいそうです。春が近いなんて思うのは当たり前です。ですが昨日の道路状況の報では県境から隣接しております国道県道は、ほぼ4月いっぱい通行止めの状況でした。主要道路だけは除雪されるでしょうが山を越してゆく道は大雪なのでしょう。
 吾輩も一昨年トラックで仙台まで肥料を引取りに山形県新庄市から鳴子温泉を走り古川市までの47号線を走って行けば最短距離と、山手に差し掛かりましたら3月いっぱい通行止めときました。ああ何故かと思いましたが警備員に注意され戻る羽目に。
 山に積もる雪が夏場までゆっくりと融けて平地を潤す。農作業にとってはありがたき情景です。大潟地区でも30年程前でしたか水不足で苦労したことがありました。忘れかけた頃にやってくるかな。

平成31年 2月 18日(月) 大川 澄雄

全く春の陽気

 いや~寒い真冬の天気が続いておりましたが、やはり春に一歩一歩近づいている、そんな気候でございます。夕方に入る夕日も確かに輝きが鋭くなって参りました。

 先日から岩木山に行って来ましたが、さすがその積雪は「はんぱない」そんな情景でございました。でもこれはどう言う事なのか山の野兎、獣が全く足音さえ確認出来ない状態で、その原因は何処にあるのか突き止めたい所でございます。今暫く時間を下さいませ。

平成31年 2月 15日(金) 清野 道義

今日は、穏やかな天気です。

 今日は、曇り空ではあったのですが風が無く気温も緩み屋外にいても
あまり寒さが感じられない穏やかな天気でした。
このまま春に向かって気温が緩んで行きそうな天気に感じました。
この後も穏やかな天気が続く東名予報が出ていたので春が近くなってきたのかなと思ってしまいますが、今年の積雪量から行くと例年よりかなり少ない雪の量
なのでこのまま春に向かってしまうと春の農作業に影響が出て仕舞わないか
心配してしまいます。普通通りの雪の量が降って春は天気が続いて農作業が
苦労なく進んでくれるような天気になってほしいものです。
いずれにしても冬は厳しく春は穏やかになってくれたら良いのですが、
今後の天気は要注意かなと思っています。
計画通りに作業が進むような天気を心から願って止みません。