平成31年 3月 18日(月) 大川 澄雄

いち早く梅の花

 南の方でしたら一月か二月には梅の花が咲き始めますが、東北となりますと、桜の花とほぼ同じ4月か、少し梅の花が早いでしょうか、南と北では梅の開花が違うものです。

 先日、当社の長井が自分の梅を剪定したそうで、その枝を持って来てくれて花瓶の挿しておりましたら、いち早く花が咲きました。やはり花が咲きますとまさに春ほっ・・・」と致します。やはり樹木の花は格別ですね。

平成31年 3月 12日(火) 大川 澄雄

何時もより早い春

 いくらか晴天は崩れて来ましたが、それでも暖かい日が続いておりまして、毎年春の先駆けとしてお伝えしておりました当社の前の庭(やぶ?)の蕗の薹がこの陽気に誘われまして、蕾も開いておりました。「うわ~・・早い」

 何時も「そわそわ」の一言でございますが、その割には仕事に精出さず、気持ちだけ急いでいる大川、もう頑張らないといけません。体調も今年は足、腰、背中と順調のようでございます。「よ~し・・・頑張るぞ・・・」と気合だけは相変わらずの私目でありました。

 

平成31年 3月 6日(水) 大川 澄雄

そわそわ・・・・・

 本当に陽気な好天気続きでいよいよ「そわそわ・・・・」気持ちが落ち着きません。
田んぼなど白く乾きまして、今にも耕起出来そうでございます。おそらく寒い日に逆戻りではと思っておりましたが、何のなんの、この高温続きは当分変わりそうにありません。

 そんな折、私どもの「秋田県特別栽培農産物栽培計画承認通知書」が届きまして環境に優しい安全で安心な米作りにいよいよ突入致します。皆様に喜ばれます米作りに邁進して参ります。「よ~し、頑張るぞ・・・・・・」

平成31年 2月 28日(木) 大川 澄雄

春の陽気

 今年は本当に雪の無い穏やかな温かい(と言っても9度ぐらい)日がこの所ずっと続いております。もう2月16日に雪が降ったきりです。しかも雨の無い晴れの天気、本当に珍しい気候です。後2~3日ぐらい好天が続きそうです。

 今日、田圃の暗渠埋戻し、ロータリー耕起を致しましたが、大分乾いておりました。このままでは終わらないと思いますが、気温は高めに推移しそうです。

 残雪も無くなってから暫くなりました。庭の雪囲いも何か寂しいそうに枝を支えておりました。

平成31年 2月 23日(土) 大川 澄雄

やったあ~生まれました??

 先日20日、思わせ振りの「一言」を載せさせて頂きましたが、実は息子(史郎)の第一子の生まれる日だったのです。昼過ぎ、そそくさと当社を後に致しまして、秋田のN病院まで家内と駆けつけたのでした。

 待つ事2時間、午後3時頃、生まれましたあ。「いや~良かったよかったあ・・・・」と息子、家内と嬉し涙で喜び爆発。すぐ看護師さんが連れて来まして「ご対面・・・・」。いや~人並みの超可愛い(ごめんなさい)五体満足の男の赤ちゃんでした。それが何よりの有り難き事。産んでくれた嫁さんに、心底労いと感謝の言葉を捧げつつ病院を後にしたのでした。勿論夜は祝いを、ささやかではありましたが、最高のお酒でありました。

 これから普通に健やかに育ってくれたらと願っております。