平成31年 9月 18日(水) 大川 澄雄

今日から刈取り始まりました。

 今日から我が家も「あきたこまち」の刈取り開始でございます。今年は例年になく好天に恵まれまして、いつもより稔実が進んだようでございまして、皆様に計画通り確実にお送り出来るよう、少し早めに始めました。

 実際に手で見て、歯で噛んで見て、間違いなく美味しい「あきたこまち」に仕上げっていると確信致しております。 9月末には必ず皆様にお送り出来ると思います。どうか楽しみにお待ち下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

平成31年 9月 12日(木) 大川 澄雄

黄金色に染まって

 早いものです。好天気により稔りを深くして参りました。刈取りももう間近か。その準備に追われている大潟村です。籾の運搬に欠かせない枠を付けたダンプも目に付くようになりました。何か、村全体が忙しい前の静けさ、そんな模様を呈しております。

 道路脇には咲きだしたコスモスが風に揺れている、そんな季節でもあります。
映像は黄金色に染まってきた「あきたこまち」です

平成31年 9月 6日(金) 大川 澄雄

サルビアの花

 今日、台風13号の影響と思われますフエン現象によりまして、気温が上がり30℃になりましたが、明日は何と35℃近くに上昇するとの予報ではありますが、朝夕は寒い程の気温となりました。

 村の花であります「サルビア」も花の色を濃くして参りました。それにつられまして稲(特に早生のもち)も黄金色の稔りを呈しておりまして、後、1週間もすると刈取りが始まるかも知れません。いよいよ忙しくなります。私達はあきたこまちですので22・23日からの予定でございます。

平成31年 9月 2日(月) 大川 澄雄

雨ガエルの鳴き声

 今、聞きたくない声、それは雨ガエルの鳴き声。本当はカエルは大好きなんですが、今、何故かと申しますと、雨蛙は誠に頭の良い生き物だと、本当にびっくり致しますが、雨ガエルが「ゲッゲッゲッ・・・」と鳴き出すと雨が降り出すのです。それも必ず、完璧に100パーセント。空を見て判断する訳でもないし、あの電波みたいな能力には人間なんて、叶うはずがありません。

 何故、今聞きたくないかと申しますと、今年は好天続きでありましたが、後半になって雨が多くなり、稲の田面が軟くなってコンバインが入るのに大変ではと、本当に心配しているのです。雨ガエルが鳴けば必ず雨が降る、だから鳴いてもらいたくないのです。と、雨が降らないのを念じている仕様も無い大川でありました。

平成31年 8月 21日(水) 大川 澄雄

梅雨明けならず

 あんなに晴天が続いておりました天気、今週に入りましてぐずついた天候に変わって参りました。待っております梅雨明けもなかなか発表になりません。まだ真夏日が続いておりますが、お盆を過ぎまして、暑い中にも何か陽射しが柔らかく感じられまして、「やはり季節は秋だな~・・・」なんて呟きながら稲田の見回りに頑張っている私目でありました。