平成30年 9月 13日(木) 大川 澄雄

村祭り

 地震に遭われました北海道の皆様に深くふかくお見舞い申し上げます。
一刻も早く普通の生活に戻られます事を、お祈り致しております。

 今年も様々な出来事がありましたが、稔りの秋、「村祭り」が10日開催されました。今年の気候らしく案の定雨の祭りでありました。神輿が村を一周、ずぶ濡れになりながら戻って参りました。

 この分ですと、おそらく雨の多い一ヶ月の刈取りになると予測しておりますが、無事終わります事を念じつつ頑張って参りたいと思っております。

平成30年 9月 8日(土) 大川 澄雄

秋の気配

 まず以って、未曾有の大地震に遭われました北海道地方の皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。また行方不明の方々、一刻も早く救助されます事を心よりお祈り致しております。

 秋田、大潟村も台風一過、一段と気温も下がりまして、まさに秋の気配を醸し出している昨今でございます。台風により稲も大分傾きましたが、そう被害なく「ほっ」と致しております。秋の使者「コスモス」も咲き初めました。

 早生品種の「糯系」は15日ぐらいから刈取りが始まると思いますし、私共の「あきたこまち」は24,25日位から始める予定でございます。末頃になりますと、皆様のお宅に、新米発送が出来るのではと、思っております。どうか今少しお待ち下さいませ。

平成30年 9月 4日(火) 大川 澄雄

超大型台風

 今年は何と言う天気でしょうか。未曾有とまで言われました大水害の復旧ままならない時、またまた25年振りと言う超大型台風が衰えぬまま上陸と言う、何とも言えない事態であります。

 こうなりますと、少しでも被害から逃れる、起きてくれない事を神に祈るばかりでございます。中国、四国地方の皆様のご心痛から比べれば、誠に勝手かもしれませんが、稲の被害、そしてりんご、なし等の果樹農家の被害が少しでも軽い事を、念じております。

平成30年 8月 29日(水) 大川 澄雄

秋を演出

 金農旋風も日々落ち着いて参りまして、暑い中にも秋を感じさせる昨今でございます。大分稔って来ました「あきたこまち」の熟れと同時に畦畔ステップに纏わる「野ぶどう」がまさに絵のように趣を深めながらぶら下がっております。

 この秋を満喫しながら畦の草刈りに精出しております。何か南の方でまたまた台風が発生、西に向かっているようですが、本土に上陸しない事を願っております。

平成30年 8月 23日(木) 大川 澄雄

被害が無い事を・・・・

 台風19号が大変な被害を与えて北へ抜けたと思いましたら、立て続けに20号の襲来、何と言う事だろうか。豪雨により大被害を被られました四国、中国地方への被害が本当に心配されます。何卒無事通過することを心底祈っております。

 今は予報などの詳細が前から知らされておりまして、その確実な予報で前もっての把握が出来ますが、昔は、朝焼けが唯一の台風の襲来を知る手段でありました。「けさの朝焼けはすごいものだった、きっと強い台風がくるぞ」と言う父の心配する声を良く聞いたものでした。それがズバリ当たったものです。この映像は今朝の「朝焼け」でありまして、本当に大した被害が生じないよう祈っております。