平成30年 6月 14日(木) 大川 史郎

都合

 ついこの前まで暑い日が続いていて、「早いとこ雨が降ってくれないかな」なんて言っていたら、今度は日照不足気味の気温低下…
 これが、ちょっと続くと 当然、出てくる言葉は「晴れ間がでて暖かくならないかな」…
 都合のいいことばかり言います(苦笑)。さすがに去年、このくらいの時期からの日照不足(低温)が収穫まで響いたものですから…ぼやくくらいは、ね。

 そんななか今日、晴れ間が見えました。なんか週末は寒気がどうのこうの(あまり直視したくない)いってるんで、少し気が楽になります。

平成30年 6月 8日(金) 大川 史郎

草刈りにて

 今朝、早くから各住区ごとにある”防災林(昔は周りに木々がなかったので風・雪よけ等の目的で植えたらしい)”はそこの住区員が草刈りをすることになっているんですが、どうも家の住区は他と比べて、範囲(件数に対しての面積)が広いようなんです。
 昔は住区も人があふれ、若くもあるので気にもならない状況だったんでしょうが、 今は離農していなくなった家が、結構ふえていてこ、刈る側が高齢化してきているのが現状。それでも刈る面積は変わらないってういう…。もう1件でも参加してくれないだけで負担も…
 さすがに皆終わる頃には長げ~!時間かかりすぎ!だの愚痴をこぼしていました。
 なんだろ、この草刈りの一件で過疎化の現実を見てしまった感じは(苦笑)。

平成30年 6月 4日(月) 大川 史郎

 6月初めですが、今日はいやに暑いです。
 予報では本日の最高気温が29℃とでてました。そして週刊予報では傘マークが、ほとんど見えず…マジか。
 去年は6月に入るとだんだん寒くなってきて、結局は収穫の時まで影響しました。今年は寒くはならないと聞いてはいても、温度が上がりすぎるのもさすがに…。
 ついこの前の話ですが、玄関のドア上から急にでかい羽音が…
 ああ、アシナガ蜂が巣でもつくったかと思って、その後確認してみたら、見慣れない巣の形。
 スズメバチでした(オオではなかったが)、アシナガ蜂は結構あったけどスズメのほうは…あらためてみるとほんとデカいもんだな。まだ作り始めだったのですぐに撃退できましたが、見えるところで良かった~
 気付きにくいところに作られてると思うとこわいな。

※画像はイメージです。

平成30年 5月 29日(火) 大川 史郎

立ち会えず

 先週の田植え・最終日の話になります。
 状況説明をするとかなりややこしくなるため割愛させていただきますが、動いている車に脚をはさまれました。いや~下手したら脚をもっていかれるところだった。
 
 後々見てみたらドアを閉めても隙間ができてしまっていて風が入ってくる状態。意外と身体って強いもんだな。
 その後は、田植えの終了に立ち会えることはありませんでした(泣)。
 さすがにトラウマになりえた状況と痛みだったので今後はないよう猛省します。

平成30年 5月 21日(月) 大川 史郎

異例

 全国ニュースにもなりましたが18日、秋田に大雨が降りました。
 ここも被害がないわけではなかったんですが周囲の町の状況を聞くと、何も言えなくなります。
 秋田市も観測史上最大量を記録してしまいました。
 たしか去年の豪雨でもこのフレーズが出た気もしますが…それを上回ったのかな
 そして大潟村は排水方面の水の量が多くなりすぎて、氾濫したため、田圃への灌水水路の水が止められました。まさかこの時期に水路の水がなくなるなんて…自分が就農してからは初めてのことじゃないかな(それ以前あったのかは定かではないですが)。
 おかげで次の日は田んぼに水が使えなく、仕事を止められた人が多数いました。
 未だ全貌が分ってはいませんが、被害を受けた方々へ心よりお見舞い申し上げます。