平成29年 11月 25日(土) 長井 一彦

晴れ間が続きますように。

 お寒うございます、今日も寒い日です。風が寒く身体が震えておりますよ。
暗渠作業がやれたらいいのですが、悪い状態のお天気には敵いません。
昨夜も居間で一休みして床に入ったのが今朝方で、雪の降る音が聞こえて来ると30分程でしょうか眠れず、目を覚ましたのが6時半でした。睡眠時間は充分取れているのですが、たんぼ仕事が出来ず残念でなりません。ここまで来ましたら12月に入ってからでしょうか。
 もう少し様子を見ますか、一週間も晴れる日が続くように願いますょ。
 

平成29年 11月 24日(金) 大川 澄雄

また穏やかな日

 まさに男心は秋の空、昨日まで荒れた天気でありましたが、今日は穏やかな(でも気温は2から4℃ぐらい)天気でございます。やはり寒気に風を伴いますと、異常に寒さを感じるもの。暫くはこんな感覚で天候は経過して、寒~い冬に入って行くことでしょう。こんな時です、風邪を召すのは・・・。どうかお身ご自愛下さいますよう「こまちの里」からご祈念申し上げます。

平成29年 11月 22日(水) 清野 道義

 ここ大潟村でも積雪があり田んぼが白くなってしまいました。
今日太陽が顔を出してくれたのですが、気温が低く降った雪が解けずに残ってしまいました。
そろそろ気温が上がって好天が続いてほしいのですが、なかなかそうはいかないようです。
今月末頃まで雨→雪の天候が続きそうな予報が出ていましたのでその後の天気の回復を期待したいと思います。
雨が降ってしまうとなかなか外の仕事が出来ないので小屋の中の仕事をしていますが、気持ちも天気もなかなかパッと晴れることがありません。
晴れたら一気に片付けたい所ですね。

平成29年 11月 21日(火) 大川 澄雄

ううっ・・・さぶっ・・・。

 11月としては早い積雪、昨日今日、朝起きて見ると積んでおりました(4センチほど)。これも年のせいでしょうか、余計寒さが肌身に沁みる、そんな朝であります。もちろん、まだ根雪にはならないと思いますが・・・・・。

 そんな中にも皆さんダンプに籾殻フレコン搭載、スピードを出して圃場に向かっております。寒さなんか何のその頑張っております。ここ、大潟村は稲刈り終わっても、それ以上に大事な暗渠入れが待っているのです。その暗渠作業が終わって初めて稲刈り終わったと言えるかも知れません。さあ~みんな頑張れ~

平成29年 11月 20日(月) 長井 一彦

ポストこまち米。

 昨日今日と雪が降る寒い朝です。とうとう来ました。昨日は冬の気圧で全国的に寒くなった一日でした、風も強くて嫌な一日でしたがやはり冬の空でした。
 お米のことで今日の新聞で秋田県でもコシヒカリよりも、また各県より販売されております、良質な米より高く評価された新しい品種として5品種目を決めた事を載せてありました。あきたこまちを超えた各県が頑張ったつもりでしょうが、県でも更なることをやってみせることを信じております。20年にお披露目し、最高級米を23年には皆様に甘く、粘りのあるお米を食べて頂ける品種だと信じます。
 早く来い来い、オリンピック、超ポストこまち米です。