平成30年 2月 28日(水) 大川 史郎

明日から

 明日から3月。いよいよ春作業が始まります。早いな~。
 確定申告もまあなんとかなりまして…気持ちも身体も切り替えていかないと思いつつ腰は重いばかり…痛いのもあるんですけどね。同級生もぼやいてますが年々身体の故障がふえていくばかりで仕事始めは…なんか気が重くなってきた。
 自分親世代の当時と比べると、自分ら弱いな~(苦笑)
 まだ田んぼや道中には雪は残っているからもう少しだけど、倉庫内からはじめて身体ならさないと。
 

平成30年 2月 27日(火) 長井 一彦

寒さには弱く春の陽射しを待つ。

 村の道路では雪がなく春が近づいて来たって感じがします。
オリンピックも終わりました、ずうっとテレビに新聞を観って感動しておりました。
 明後日からは春の作業の準備に入ります。おいおいとですが身体を鍛えて力を付けなくてはと思います。暮れから2月いっぱいまでは飲む機会が多く調子が悪くなってしまいます。力仕事が怠っていますので体力減退です。老体の身ですので春の仕事が堪えます。
 何だ感だ言うますが暖かくなれば、また仕事が身体を元に戻りますかな。
 早く暖かい日々がやって来る事を待っております。

平成30年 2月 26日(月) 大川 澄雄

残雪・・・・

 広大な圃場もただ白一色、曇り空と間違う程の眩しい今朝であります。積雪は15センチ位だと思いますが、全くの水平な水田、畦も確認出来ません。誠に薄い雪布団ですが田んぼも浅い眠りに就いていることでございましょう。微かに水平線のように見える防風林だけが確認出来る今朝であります。

 さて、昨日で平昌オリンピック終わりました。日本選手の大活躍でテレビにかじりついての応援でした。その活躍の中には、相当の苦労があった事を唯ただ痛感させられました。そして国を超えた選手間の友情を釘付けにして観戦、まさに感動、涙なみだの応援でした。スポーツとは本当に素晴らしいですね。政治も少しまねして頂きたいと思います。そんな中、東京マラソンで設楽選手が日本最高記録達成、東京オリンピックが増ます楽しみでございます。

平成30年 2月 23日(金) 清野 道義

春は、まだまだ遠い

 今日、気温は少し緩んでいたのですが、その分湿った雪がボソボソと2時間ほど降りました。
その後、降った雪が気温の緩みのおかげで解けてくれました。
この後、大雪は無いと思うのですが、現在結構大きい雷が鳴って居ます。
まだ積雪には注意が必要なのかなと思います。
春が待遠しい反面ゆっくりできるのもあと僅かと言った所でした。

平成30年 2月 22日(木) 大川 史郎

丁度よさ

 連日、報道を賑わせている冬季オリンピック。
 メダルも冬季大会過去最高数とのこと。昨夜のレース(パシュート)は自分もテレビで興奮してしまいました。

 そんな歓喜の中、名俳優の大杉漣さんの訃報がはいってきました。

 急性心不全とのことで。普段から病院に掛かっていたかは定かではありませんが…人間いつどうなるのかわからないものです。
 自分も以前たまたま別の目的で行った病院でついでにくらいで受診してみたら心疾患といわれまして。
 それから治療をし、今では数値もだいぶ良くなり、気をつかうようになりました。

 健康でいるのはすばらしいことですが、なかなか自己判断では気付かない部分もあります。検診で何か引っかかったりすると日常生活のなか、少しは意識し始めたり、注意したりしてきます(全くしない人もいますが)。
 
 何だろ、何か一個くらいひっかかってるくらいが丁度いいのかな…なんて考えたりも。
 
 いずれにせよ好きな俳優でした。心よりご冥福をお祈り致します。