平成30年 9月 29日(土) 清野 道義

台風、心配です

 台風24号の動きが心配です。
強い勢力を維持したまま日本列島を南北に縦断しそうです。
大雨の予報も出ているので今年災害を受けた地域は、益々気持ちが落ち着かないと思います。
当地秋田では、稲刈り真最中なので、今台風が通過すると風で稲穂が叩かれ、
落ちてしまい、収量に影響してしまいます。
既に沖縄周辺では、多大な影響を受けている様です。
ニュースからの情報しかありませんが大変な事になっているようです。
これが、日本を一気に縦断するとなると、脅威としか言いようがありません。
人的被害が無い事を祈るばかりです。

平成30年 9月 28日(金) 大川 史郎

秋の空

 昨日、雨が夕方から少し降るくらいの予報だったので、このくらい刈れば明日でちょうど良く終われるなんて思っていたらあっという間に雲行きが怪しくなり昼過ぎくらいには降り始めてきたものだからあわてて中止。
 まあ少し降ったらなんて思っていたら夜通し降りっぱなしで結構な降水量…
 胃が痛くなってきた
 
 そして、本日は見事な快晴…

 ほんと秋のなんちゃらってやつか

 雨の影響で田んぼの硬さが気になりましたがなんとか区切り分は刈り終わることができました。

 しかし台風が…
 ん~まだ不安は継続中か

 
 

平成30年 9月 27日(木) 長井 一彦

お天気がつづき助かりました。ありがとうです。

 お昼の2時頃から雨が降り始めました。わが家では午前中に1枚圃場を刈り終えて昼からは休みです。
 朝の予報では台風24号九州に上陸し列島縦断、方向的には秋田の男鹿半島を目指してやって来るとか。嫌ですね風の強さからして風台風では穂が落ちこぼれる様子がうかがえます。避けてくれることを祈るばかりです。
 新米発送はいよいよ出発進行です。まもなく皆様にお届け出来ることでしょう。大変遅くなりましたがごめんなさい。宜しくお願い致します。

平成30年 9月 26日(水) 大川 澄雄

刈る音も爽やかに・・・

 いよいよ刈取り開始でございます。
今年の夏は高温ぎみに推移いたしましたが、稲の稔りにおきましては、まさに最適な日和でありました。先日より刈取りを開始致しまして、乾燥、籾摺り、精米を経て皆様に新米をお送りする準備を着々と行っている所でございます。

 月末には皆様にお送り出来るものと思います。頑張ります。後、少々お待ち下さいますようお願い申し上げます。

平成30年 9月 25日(火) 清野 道義

単身赴任の時期が来ました。

 我が家もいよいよ稲刈りが始まりました。
我が家は、13キロ離れた田んぼの作業小屋で乾燥から調整まで
作業するので発電機を回して乾燥機などを動かすために夜中にトラブルが起きても対応できるように夜、乾燥機を動かしている間は、田圃の小屋に泊まるようにしています。夜中にひとりぽつんと田んぼの小屋はちょっと不気味なのですが
最近は、慣れて来たので一人の時間を満喫しています。
昨日は、中秋の名月だったのですが、曇っていて鑑賞できなくて残念でしたが今日は、満月と言う事なので雲が晴れる事を期待している所でした。