平成31年 1月 31日(木) 長井 一彦

八郎潟入植50周年。

 ここ2日ばかり雪が降りません、道路では雪はなし乾き車は安心で走れます。
 八郎潟入植4次入植者達の50周年を今年の10月に迎える事となり、初の会合をし担当準備役員を決めて今後の段取りを話し合いました。146名の数でしたが男子で30名ばかりは早くも後継者の皆さんが頑張っております。10年毎に各年次別で飲み食いをして来ましたが、今年の仕事は記念碑を創ることでしょうか。南の池公園地に建てることでしょう。苦楽を得てきた半世紀の経験を、大地の大潟に生きることを語る。 明日からは2月に入ります頑張りましょう。

平成31年 1月 30日(水) 大川 澄雄

まさかとは思うのですが・・・・

 日の過ぎるのは本当に早いものですね。もう1月も終わろうとしております。
つい4日ぐらい前でしょうか、本当に不思議な事がありました。大潟村の真ん中を南北に走っております「大排水路」がありまして、そうですね総延長で30キロメートル位、幅50から80メートル深さ1~2メートルぐらいありましようか。 その排水路の岸から30メートルぐらいの幅で、樹木に覆われた林がその排水路沿いに伸びておりまして、その手前に農道が走っているわけです。(すみません、こんがらかってしまいましたね)。

 問題はその農道なんです。私、獣の足跡に興味がありまして、良くその農道を走りながら確認しているのですが、ほんとに不思議と思える足跡に遭遇したのです。
私も長くマタギとして猟師をやっておりますが、どう見ても熊の足跡なんです。ずっと農道の雪の中に付いておりました。
 
下の映像をご覧ください。確かに熊なんです。鹿とか猪とかキツネではありません。その足跡の横幅が12センチ縦が13センチはあったのです。本当に不思議です。でも今の時期は冬眠のはず、しかも大潟村に来ているとは思えません。
でも昨年捕獲されたこともあるものですから、一概に否定は出来ません。

 後で何回も訪れましたが、僅かにその足跡が残っているだけで、新しい足跡はもう付きませんでした。

平成31年 1月 29日(火) 清野 道義

この所、大荒れの天気が続いています。

 昨日は、10センチ以上の降雪があり,雪がみぞれに変わりたっぷり水の含んだ雪にハンドルを取られて幹線道路脇に落ちていた車を4台ほど見ました。(゜_゜>)
1路線15kmの距離の中で4台は流石に多いですね。
他の路線にも数台あった話もあるので昨日一日で何台路肩に突っ込んだ車があったか分らないくらいあったと言う事ですね。
今日は、村全体の除雪が終わっていたので走行に支障は無いと思います。
 ある程度雪が降って道路脇に雪の壁があればハンドルを取られてスピンしても
道路が居に出てしまう事は少なくなるのですが、対向車と衝突する危険の方が大きいので、同じスピンでも道路外に出てくれた方がまだ良いのかなと思ったりもします。
(;一_一)そうならないように注意して走行するのが一番いいのかな。(;一_一)

平成31年 1月 28日(月) 大川 史郎

複雑

 今日は朝から雷、雨という予報でしたが、雪になっている模様。雨がふる勢いで雪が降るもんだから、結構な量。融けやすいくらいのみぞれならまだしも、ちょうどいいところの湿雪。この雪が一番厄介だ。
 ラッセルで押すも重い…。ちょうどいい固まり具合からかラッセルから落ちにくい(泣)。
 しかも予報では本日の降水確率100%。まいったな~

 週末、子供をスキーに連れて行ってきました。シーズンレンタルでスキーを借りるも全然雪がなく冬休み中はまったくやれなかった始末。
 最近になってようやくまとまった雪が降り出したので、ここぞとばかりに行ってきました、さすがに子供ははしゃいでました。
 こちらとしては生活する分において雪はいらないんだけどな~(苦笑)
 

平成31年 1月 25日(金) 長井 一彦

まだまだ寒さが続きそうです。

 今日は穏やかなお天気で雪が少し融けそうです。夜中からまた雪が降る荒れたお天気になりそう。
 昨日は太平洋側までお出かけでヤマまでいきましょうと誘われたのでしたが用時がありまして断ってしまいました。一ヶ月と半月もの間練習もやらずで、寒い中身体が鈍っておりますゆえに、やっぱり老体の自分が惨めに考えてしまいます。
もう少し暖かくなってからにしたいものです。
 まだまだ寒さが続きそうです、皆様風邪などひかないようお気をつけください。