平成31年 3月 29日(金) 大川 史郎

来月には

 ついこの間まで本格的に春になったものだと思い、仕事のほうもそこに向けて…とうごいていたら、まさかの週間予報、雪マークだらけ。積もらないしすぐに融けると思っていても夜に降り続けられると、夏タイヤにしたことの焦燥感…
 そして天気の悪い日が続くし… 
 屋内作業のほうは順当に進むも屋外が…
 気温も下がったり上がったりが激しくて、季節の特徴、見誤ったかな(苦笑)

 さて来月には元号が発表されます。日本独特でいいのですが、パソコン関係とかなんか色々面倒なことも多い。意外と西暦のほうを多用したほうが楽なんだよな~

 

平成31年 3月 28日(木) 清野 道義

今朝は、白銀の世界でした。

 昨日の晩から荒れ始め、今朝は、久し振りに白銀の世界となりました。
既に夏用のタイヤに交換していたため道路の走行は流石に慎重に運転しました。
今は、融けて消えてしまったので雪が降った形跡も残っていない状態ですが、
こんな日が多分まだあるかと思います。
かたや桜が満開のニュースが流れているのですが、こちらでは、未だに梅の花も咲いていない状態です。
桜の開花は後1月弱後になるかと思います。
いずれにしても春の陽気はもう少し後の話になりますね。

平成31年 3月 27日(水) 大川 澄雄

悪天候??

 また冬に逆戻りしたようです。あんなに好天気が続いておりましたが、なかなか気温は上がらず、霙まじりの悪天候が続いておりまして、積算温度で発芽が決まります種籾を浸すのにもう少し気温が欲しい、そんな思いでございます。

 そろそろ梅の花も咲く季節ではと思うのですが、待てども待てどもその気配ありません。申し訳ありませんが、昨年の紅梅の映像がありましたので、載せさせて頂きました。

平成31年 3月 26日(火) 長井 一彦

明日から頑張らなくちゃ。

 三寒四温で春が来る、春一番で仕事が本番でしょうか。順が逆でしょうか。
また明日から3日間程曇りから雪が降る空になりそうです。お天気が晴れてくれたらいいのにと思います。
 今日もお昼近くから雨がザーと降る空です。季節柄木樹の元気な事、嬉しい限りです。と言っても寒さが感じられる朝晩は当たり前でしょうか。
 明日は有機肥料が運ばれてきます、小屋の中が狭くなります。参りますよ。

平成31年 3月 25日(月) 大川 澄雄

気温の差の激しい春

 暖かい日が続いておりましたが、昨日は積雪になりましてタイヤ交換終わっておりまして、どうなるか覗っておりましたが、3~4センチの積雪もやはり春ですね、10時頃には道路の雪も融けまして、普通タイヤでも無事走行、でも油断は出来ませんね。尚、今日は雨、気温も13℃ぐらいには上がる見通し、この寒暖の差を繰り返しながら陽気な春に入って行く事でございましょう。

 「まだ、早いかな~・・・」と思っておりましたが、小さいハウス2棟にビニールを張りました。風があまり当たらない所でありまして、乾いている内にと思って掛けましたが、強い春一番が来ない事を祈っております。