平成32年 6月 30日(火) 大川 澄雄

有名なあじさい寺

 秋田にもあじさいの季節を迎えました。あじさいで有名な名所がいくつかありますが、今、何と言っても大人気なのが男鹿市のあじさい寺こと、「雲昌寺」ではないでしょうか。でもコロナの影響で確か秋田の人に限るとか言っておりました。 本当に青だけのあじさい、それ故に綺麗なんですね。一目絶対見てみたいあじさいだと思います。尚、画面はイメージです。悪しからず。

平成32年 6月 29日(月) 清野 道義

なかなか収まりませんね

 なかなか新型コロナウィルスの感染が収まりませんね。
この所制限解除の反動か、結構観光地に人が押し寄せているみたいですが
心配ですね。
早い段階で治療薬の開発が進んできているようですが、なかなか認可が下りず
全国的に普及するにはまだまだ時間が掛かりそうですね。
この感染症の撲滅までには、何年かかるか分りませんね。
来年のオリンピックは、どうなるんでしょうかね。心配です。

平成32年 6月 26日(金) 大川 史郎

配布完了

 昨日、アベノマスク(布製マスク2枚)の配布が完了したとのニュースが入りました。
 
 思えば、素材が粗悪で回収騒ぎがあったり、当初事業費が466億円近くとかいわれ非難があったり(まあこれは260億と下回った見込みになったようですが)、配布開始から2カ月近くかかったみたいですが、ようやくこの”アベノマスク”事業が完了したそうです。

 事業費は下回ったというものの、260億…
 至る所で布製マスクの販売を見る昨今…
 配布時期当初から”布マスクの作り方”が拡散されていた現状…
 配布されても、使用はしないと寄付されているこのマスク…

 ん~、この事業って…

平成32年 6月 25日(木) 大川 澄雄

そろそろ溝切り

 何年前だったでしょうか、活気的な溝切り機が開発されました。その名も
「田面ライダー」。そりゃ今まで腰にビール瓶(昔おおきなビール瓶、ジャイアントと言うのがあった)を砂を入れて引っ張り、手で運転しながら畝間を型付けて歩いたものでした。一枚1,2ヘクタールの田んぼを何回歩いた事か、それに乗って進むと言う、まさに画期的な溝切り機でありました。

 ♪♪仮面ライダー仮面ライダー ライダー・ライダー♪の歌が流行った事につられての名称、「田面ライダー」、とても楽しいあだ名だったと思います。私は小さなミニスキーを作って、それで滑りながら運転しておりました。でも今は腰・膝が駄目になり今は人を頼んでやっております。あの颯爽と疾走した時代が懐かしいですね。

平成32年 6月 24日(水) 清野 道義

暑いです。

 毎日暑い日が続いております。
夏に向けて木々の緑も深さを増してきています。
予報によると、明日から梅雨の振り返しみたいな感じで
暫く悪天候が続きそうです。
天気が続けば文句を言い、悪天候が続くと文句を言う
ホントわがままな人間です。
年と共に身体の順応性を失ってきているので身体がツライ
本当にエアコンなしの生活が考えられなくなっている自分が
少々情けないです。