平成31年 7月 8日(月) 長井 一彦

山あり谷ありでしょうか。

 おはようございます。今日は穏やかな一日になりそうです。
昨日は山車の風が強く仕事は出来ず休憩状態でした。それでも26度程の暑さでテンヤワンヤでした。
 七夕の日でもあり夜は一杯と洒落込んで飲んでしまい、昔の話から始まりこれからはどうなる?、なんて生意気な話で終えてしまった様でした。
 熊本の水俣市に住む姉達、実家での新潟市と、私にとって大水害からの被災やら地震での災害と心配する程度は少なく済みましたが、人は大きな打撃を受けて生きる望みを失う事は最悪でしょう、立ち直ってただただ頑張って下さませ。

平成31年 7月 5日(金) 大川 澄雄

御見舞い申しあげます

 まず以って、九州地方の大豪雨により被災されました皆様に深くふかくお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されます事を心よりご祈念申し上げます。

 まさに異常気象、そのすさまじい自然の威力に圧倒されますね。南米でもまさに信じられない雹による積雪があったと報じておりました。人の力ではどうしても防ぐことは不可能ではと思っております。後は地震、豪雨、巨大台風の来襲を少しでも免れることが出来ればと、只々念ずるだけであります。

平成31年 7月 4日(木) 清野 道義

雨の被害が広がっています。

 連日大雨の被害のニュースが流れている中、1,000mmを超える降雨量を記録した地域も多数あり土砂災害や洪水被害など広域にわたり発生しています。
毎年の様に雨が降らず水不足のニュースが流れて居た後は決まって大雨による被害のニュースが流れます。この後は、当然のように発生し日本にやって来る台風のニュースが流れ始めます。
昔からこのパターンは変わらないのですが、半端ない降雨量と予測がつかない台風の影響・・・と、極端な気候の変化が最近では当たり前になって来ているように感じます。
現在でも避難勧告の出ている地域が多数あり、人的被害等無いように願っております。

平成31年 7月 3日(水) 長井 一彦

子供の頃の食べ物は。

 おはようございます。雨が降っても今日は良いお天気です。
草木も元気を出し、こまちも成長良く草丈を伸ばしております。畦草刈りをやって行かなければなりません。今年の面倒な事はまだ時期的に早いのですが大量に増えるのではと心配な「イナゴ」です。昔から捕まえて焼いて味を付けて食べたものです、カルシウム分たっぷりと含んでおり、そんな精でしょうか大柄な骨丈夫な身体になりました(?)。失礼しました。
 ザリガニからイナゴまで私どもは食べてみて美味しい味のごちそうでしたけれど。
 

平成31年 7月 2日(火) 大川 史郎

脅威

 大潟村の有害駆除隊が今年初の活動をしました。
 今回は鳥(サギ、カラス)がメインでした。
 ここは主に鳥類の駆除になりますが、県南のほうでは獣類による被害も報告されるようになりました。なかでもイノシシは目撃、被害が急増していて一昨年から去年に比べ目撃数は43頭から102頭に増えてます。
 実際今年も農業被害がおきています。県南の雄勝町といえば結構な雪の積もる地区なのに、増えてきているなんて…
 自分らのところに来たときの農業被害が…なんて考えると胃が痛いな