平成30年 12月 5日(水) 大川 澄雄

季節はずれの暖かさ

 何と言う日本列島でしょうか。各地の観測で12月の気温が過去最高を記録したと言うニュースが流れ、各地で半袖姿の人も見られる、沖縄においては、まさに夏のような一日だったようです。

 秋田もそれに違わず、暖かい一日でございました。暑さにしても過去の気温を上回る確かに異常気象なのでしょう。その暑さも束の間、土、日曜日にかけて真冬日の予想。皆様お身体には充分お気を付け下さいませ。

平成30年 12月 4日(火) 清野 道義

昨日とは打って変わり

 昨日は、久し振りにポカポカ陽気に包まれ風も無く雲一つ無い初秋とは思えないいい天気でしたが、今日は、湿度が高く朝からどんより度々からは結構強い雨が降っています。
昨日、注文していた縞鋼板とアングルが入荷したので鉄工所始めたいと思っています。
色んな行事が師走に入ってから増えて来たので計画通りにはいかないと思うのですが時間を作って頑張りたいと思います。
天気には関係ない仕事なので雪が降っても田んぼに通おうかと思います。

平成30年 12月 3日(月) 大川 史郎

今年も〇〇

 毎年のこの時期、いつもつぶやいてしまいます…

  ”早いもので今年もあと1ヶ月”

 雪も降らずに、ここまできましたがそろそろ今週あたりから積もるとのこと(まあすぐに融けるとは思いますが)その前に終わらせて…
 なんていっても作業の進行状況は相変わらず追われてます(泣) 

 成長せんな~

 

平成30年 11月 30日(金) 長井 一彦

われ自慢出来る事無し。

 昨日ユニセフ無形文化財に承認された秋田男鹿のなまはげ文化が承認されました。男鹿地区での神事は五穀豊穣、豊漁を祈願し、子供達に伝統を伝えて教育などをする年末の大晦日に行われる常時です。
県また地元地域では待ってましたと大喜びでした。
 驚きの話しですが、焼きハタハタを食べる女性は、骨からすべて食べるなんて私にとっては驚きでした。おいしそうに噛み砕き満足な笑みを浮かべておりました。
胃に骨が刺さるようなこともなく生きてこれたと申す。
 人生自慢出来ることが事があったら等と感心するばかりです。

平成30年 11月 29日(木) 大川 澄雄

いよいよ師走の到来です

 稲刈り後、あんなに騒がしかった田んぼも11月の終わり頃となりまして、殺伐とした静かな田面に戻ろうとしております。そちこちで暗渠作業を施工しておりましたその音すらも聞こえなくなって来ました。この広大な干拓地に雪が積もり始めるのももうすぐでしょう。長い冬眠に入ることと思います。

 村を見渡しますと、並木道に柿がたわわに実っておりました道路脇にも、一つ、二つと「こもり柿」が時折りすさぶ木枯らしに揺れておりました。「ううっさむ~・・」
 どうか皆様、この季節の変り目、お身ご自愛下さいませ。