平成29年 11月 9日(木) 大川 澄雄

寒くなりました

 やはり季節ですね。でも今年は暖かかった方かも知れません。いつもお伝えしております秋田県の農業の大きな博覧会であります「種苗交換会」、農聖と言われております石川理紀ノ助翁の発案で始まった、今では100回を越しております全国でも稀れな大会でありますが、その大会が11月の始め、雪のちらつく事もありまして、それが雪を告げる一つの目安でもありました。

 稲刈りが長引いたせいか、種々の作業が遅れがちでありましたが、雨の多い割には暖かい日々で助かりました。でも明日から寒く霙の到来を予報されておりまして、いよいよだなと、思っております。それまでは外の農作業を終えたい、そう思っておりますが・・・・。