平成30年 3月 8日(木) 大川 澄雄

やはり季節です

 寒い冬が行ったり来たりしておりましたが、漸く春らしくなって参りました。そう申しますと、今頃になりますと当社の庭(いや藪かも)に芽を出すはずと思いまして覗いてみました。「おーい、やっぱり出てるぞ・・・」大声で叫びました。びっくりして
「何だ、なんだ」と駆け寄る始末。やっぱり顔を覗かせておりました。

 そうです、いつも今頃、顔を覗かせる「ばっけ」(蕗の薹)がぽつ~んと一つ顔をだしているではないか、はだれ雪を押しのけて出てました。はやり春です。いくつもの呼び名がありますが、秋田では「ばっけ」と呼ぶようです「ばっきゃ」も可愛い呼び名ですね。ばっけ味噌に天ぷら、独特な苦味と芳香があり、まさに春の贈り物ですが一個だけ・・・、残念・・・収穫しないでそのままそっと置いときました。