平成25年 8月 16日(金) 清野 道義

成人式

お盆休みに入る前の12日に大潟村では、夏の成人式が行われました。
早津家の長女とわが家の三女がこの度、成人式を迎え晴れて大人の仲間入りをしました。成人式を迎えたからと云って何か変わる物では無いのですが、しっかりと自覚を持って生活して行ってくれたらと思っています。今は学生をしていますが来年から就職活動も始まります。嫌でも大人にならざるおえないですね。
自分が二十歳の頃は、まだまだガキんちょだったように思います。
子供達に過去の話しは、あまり出来ませんね。

平成25年 8月 12日(月) 長井 一彦

お盆

 初秋とはいえまだまだ暑い日々が続きます。
広島、長崎での原爆で終戦、68年の経った今でも忘れてはならぬもの、生涯受けつないでいかなければならないもの。そして暑いお盆がやってきました、身近なご先祖から親戚から先祖を敬い供養する。墓前に手を合わせてお参りする心の大切さを忘れてはならない。
 お盆を前に土砂災害などで尊い命を奪われた遺族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私も明日は実家まで墓参りに行くのが常となりました。この暑い夏にふるさとを懐かしく思う心も忘れないようにと思っております。
 「明日から勝手ながら15日までこまちの里もお休みとさせていただきます。
 まだ残暑の厳しい折りお身体をご自愛しお過ごし下さいませ。」

平成25年 8月 8日(木) 早津 一仁

わが家の庭先で・・・

 どうやら清野さんとも、一也さんとも、最近の思考能力が同じ事が判ってしまいました。朝早くからの稲の開花(出穂)に感動し、暑い日中は「ひまわりの大輪」に感動してましたが、どれも皆まぶしい位の日差しの中での出来事ですので、「暑さ・・・」には感謝しなければなりません。

 ということで私の準備してました画像は完璧に「ボツ」ですので、あらためて急遽撮影に出てみました。しかし、なかなか思うような珍風景には出会えませんね。街路樹の草木は、この暑さにちょっと疲れ気味な感じがいたします。

 わが家の玄関の前には、ちょっとした花壇(?)風な庭がほんの少しだけありまして、そのセンターには椿の木を植えてあるんですが、その周りの「少量多品種・・・?」と云わんばかりに植えた草花がなんと元気なことか・・・!ご覧のように蔓性のものは椿に絡まって伸びまして、自分の縄張りのような感じに見事な花を咲かせてくれています。その下では、赤いグラジオラスが2本だけ、元気に大きく咲き誇っていました。さ~て、これからが夏本番ですね。

平成25年 8月 7日(水) 長井 一也

曇時々晴れ

 今日の大潟村、気温も29℃まで上がり、立秋とは名ばかりの天気です。民間の米穀データバンクのコメ作況予想は、秋田県101の「平年並み」。全国的な生育もおおむね順調とみられているようです。

 さて、秋田では3日から行われた竿灯まつりも昨日で終わり、来場者数は過去最多を記録したとか。復興関連で被災地と同じ東北として訪れた人が多かったのではないかとの報道も。昨日は「原爆の日」でした。記念式典での広島市長の平和宣言に感銘を受けるも、平和利用のはずの福一では汚染水の漏えい問題が。関連で川俣町の避難区域の再編の記事を見つけると、ボランティアで知り合ったYさん、今は福島の南相馬にいるはずだけど元気かなと。
 そんなYさん、8月1日某SNSのサイトで花火の動画をアップしていました。今思うと宮城県石巻市の川開き祭りの花火じゃなかったのかなと。うらやましいほどの行動力!
 自分は前の仕事を辞めて1年になりました。先日、かつての上司と同僚に会う機会があり、とても懐かしい時間を過ごせました。引っ越しなどで疎遠になってしまった人ばかりですが、暇を作って、古い友人を訪ねてみたいなんて思う今日この頃です。

写真はJA大潟村給油所の(遅め!?)ヒマワリです。 

平成25年 8月 6日(火) 清野 道義

出て来ました。

 待望のあきたこまちの稲穂が出てきました。
7月の長雨の影響で多少出穂の時期が遅れましたが、
現在ではあきたこまちの約8~9割の稲穂が出揃ったようです。
中々田んぼが乾かず田んぼに入ると中途半端な硬さになっていて
田んぼの中を歩くのが凄く大変な状態となっています。
先週末に梅雨明け宣言が出たので、ようやく夏本番を迎えます。
今年の夏は、短い夏になりそうです。
それにしても今年の天候は例年通り安定しない天候ですね。