平成30年 9月 22日(土) 大川 史郎

万事塞翁が馬?

 雨が結構降るとの予報だったので稲刈りを少しやっておこう、ということで稲刈り始まりました。
 初日というのは割と怖いものがありまして整備点検はしたはずなのに予期しないトラブルというのがあるんです。
 まあ、こんなことを書いている時点で…トラブル発生!という訳でして(苦笑)

 なんかヘコむな~
 
 予報の通り昨夜から雨が結構降ったので、流れにのれるのはまだ先か…
 
 

平成30年 9月 21日(金) 長井 一彦

今しばらく我慢ください。

 何かが心配の元です、何故か雨が降りそうですが何ともなりません。
ここまで来まして少し心配なのは今晩大雨にならなければ良いのですが。
 刈取り準備は出来たのですが事故の無いよう頑張ってやるだけ、全て上手く行ってくれたら良いのですが。歳を取ったせいでしょうか。あれもこれも心配だらけです。
 新米をお届け出来るのを皆様今少し我慢くださいませ。宜しくお願い致します。

平成30年 9月 19日(水) 清野 道義

いよいよ始まりました

 大潟村でも稲刈りが始まりました。
ただ、今収穫しているのは、「あきたこまち」で無く「たつこもち」と言う品種で
「あきたこまち」よりも約1週間ほど収穫時期の早い品種です。
「あきたこまち」のの刈取り時期は、早い人で22~23日頃からとなります。
収穫ー乾燥ー籾摺りー精米と一連の作業があるのでもう少しお待ちいただく事となりますが、今年の「あきたこまち」も台風の影響も無く順調な生育でしたので
美味しいあきたこまちが収穫できると思います。
恐縮ではありますが、もう少々お待ちいただきたく存じます。

平成30年 9月 18日(火) 大川 史郎

カウントダウン

 最近周りの農家がちらほら稲刈りをしているのを見ます(早熟の品種ですが…)
 
 ”あきたこまち”のほうは、もういけるか・もう少し待つかと、天気の崩れ具合気を気にしながらなのでこのあたりが悩みどころ…
 台風後の雨で稲は傾いてしまいましたが(画像でみると結構な感じに見えるな)、刈る分には問題ないほうです。傾くということは実ができているということにしとくか。
 
 このまま刈り終わるまで好天でいてくれたらなぁ

平成30年 9月 14日(金) 長井 一彦

疲れがとれません。

 おはようございます。お天気の良いのも今日まででしょうか、2~3日雨が降るようです。昨日は格納庫で掃除やらで忙しく動き、後一日もやれば準備OKでしょうか。何事も無く無事に刈取り作業が終える事を願いました。
 皆様よりたくさんのご注文を頂きましてありがとうございます。月末になれば新米を発送出来る事を信じております。今しばらくお待ちくださいませ。