平成30年 6月 21日(木) 長井 一彦

焼けるような日々を過ごせるよう祈ります。

 おはようございます。
昨晩はそこそこの雨を期待しておりましたが皆無でした。今日の午前中には降るのかなです。雨も稲の成長に助かるのです、吾輩の期待には添う事無しですが、
まあ良しとしなくてはなりません。
 村では早く田植えを始めた田んぼを落水し乾燥始めた人が出て来ました。6月の20日頃ではちょっと早いかな?って思いますが。今後のお天気は順調に暖かく過ぎてほしいものです。7月に入ったら人も稲も生物は一緒ですから。

平成30年 6月 20日(水) 大川 史郎

寝不足…?

 ここのところ、やたら疲れが抜けない状態が続いてまして…
 そんななか、口内炎と面疔が出来てしまいました…
 体調不良からきてるのかな。そしてやたら眠い日が続いてて、寝れば解決すると思うけどこれがなかなか上手く時間調整ができていないのが現状。

 そんななか昨日、大潟村は28℃まであがりました。県内も30℃をこす地域がでてきて。それまでは寒い日がつづいてたんですけどね。
 この急激な気温の変化も疲れる原因のひとつなのかな。にしても口内炎って久々になったけどキツイな。

平成30年 6月 19日(火) 長井 一彦

住区さなぶり。

お昼時間です。村でも暑い一日です。
我住区では今日村での要請で担当地区を春ると秋の二回を草刈りし、女性人達は村の花であります真紅のサルベリヤ植えて管理します。今夜はさなぶりで盛大に飲みます。村では大きな住区ですので村の温泉地で大広間を貸し切って飲み明かします。若い世代のためでしょうね幼い子供達も多く、我が身で考える事は楽しくあり、同時代の連中で語りあい、先が楽しみでおります。
 今夜は外で飲みますかな。
 

平成30年 6月 18日(月) 大川 澄雄

全く予期せぬ地震

 今朝、ちょっと居間を離れておりましたら、地震警報が鳴っているのにびっくり、すぐ戻ってテレビを見ましたら大阪でかなり強い地震があったとのアナウンスが・・・。本当に全く予期せぬ。出来ぬ現象ですから、祈っているしかないのかも知れませんね。どうか、被害の無い事を心より念じております。

 先日、村に住んでる動物の話を致しましたが、そのキツネ君親二匹と子供三匹見事確認致しました。でもすばしこいものです。どうにか最後に遅れて隠れた(もしかしたら子供を守るためかも」親キツネを携帯でキャッチいたしましたのでご覧下さいませ。

平成30年 6月 15日(金) 清野 道義

今日は、久し振りの

 今日は、梅雨入りしてから初めての良い天気となりました。
久しぶりの太陽の光は流石に眩しく感じました。
気温も結構上がってくれて20℃オーバーで過ごしやすい天気となりました。
気温が上がった割には、じめじめ感も無く爽やかな風が吹いてくれたのが良かったようです。
長雨と低温で少々元気を失くしていた田んぼの早苗達も元気を取り戻してくれると思います。
今は、忙しかった農繁期も一段落して田んぼの管理作業に移行しているのである程度時間に追われることも無くなり農家の行事で早苗振りがあちこちで頻繁に行われます。
今年も豊作でありますようにと酒盛り三昧です。
逆に身体がキツイ