平成30年 7月 9日(月) 清野 道義

西日本の記録的豪雨

西日本の豪雨が広範囲にわたって甚大な被害をもたらしています。
台風が前線を刺激して大雨をもたらしたみたいですが、日本付近を通る台風は
これからが本番です。更に被害が拡大しない事を祈るばかりです。
被害に遭われた方、行方不明の方亡くなられた方達には、お悔みの気持ちでいっぱいになります。
一日でも早く復興されることをお祈り致しております。

平成30年 7月 6日(金) 大川 史郎

出動

 本日、村の有害駆除隊出動です。目的は鳥が対象でしたが。
 今月に入って潟上地区では、熊が通学路付近の林で目撃されたとの情報がでました(未だ捕獲情報がないです)。男鹿地区では去年目撃されている熊も未だ…といった模様。
 そして、近隣からはとうとうイノシシの捕獲情報がでてきました。今まで県南には出たことはありましたがまさかここまで北上してきているとは。冬に耐性がついてきているのか…なんでだろ。他県でのイノシシによる被害状況を聞いてますんで、やっかいだな。

 週末にかけて日本は大雨の被害に見舞われています。歴史的大雨とまでいわれています。いったいどうなってるんだか…被害に遭われている方々、ご心労のほどお察し申し上げます。

 

平成30年 7月 5日(木) 長井 一彦

毎日無事に過ごしたい。

 のろのろ台風も温帯低気圧になりましてホッとしておりました。昨夜は6時頃から雨風も強くなりましたが今朝から風が吹いております。
 昨晩のことですが晩酌も終えて横になろうかと思っておりましたら、携帯が鳴りまして、何とか付き合ってほしいとの内容でした。困ったと思いながらも誘ってくれるのは有り難いと喜んで一緒に出掛けました。農作業の忙しさから、風雨の中ゴルフの難しさなどなど時間の過ぎるのも忘れるほどでした。帰宅時刻で23度あり
暖かい一日だったと思い、寝るときはこまちに元気でいて欲しいと願い、11時に心酔し眠りました。日々無事に過ごしたい、そう懸念する毎日です。
 

平成30年 7月 4日(水) 大川 澄雄

秋田に有名なあじさいの寺

 秋田県のなまはげで有名な男鹿半島の古い町「北浦」と言う海岸沿いの静かな町がありまして、そこに「紫陽花」で有名、別名あじさい寺とも言うそうですが、「雲昌寺」がありまして、そこのあじさい、とても言葉では言い現わせません。副住職の方が15年におよぶ歳月を費やし、手塩にかけて育てたあじさい、それは青一色の世界なんです。その全体が一色のあじさい、もちろん格別でありましょう。百聞は一見にしかず、是非ご覧になったらと思います。(ごめんなさい、この映像はイメージです)

平成30年 7月 3日(火) 清野 道義

残念!!!!

 今朝の試合終わりまで見てしまいました。
今日は、寝不足人間が山ほどいると思います。
それこそ試合終了間際まで負けていなかったのでベルギーの3点目は、ドーハの悲劇を連想してしまいました。
しかしその頃のサッカーのレベルからすれば今のレベルは、比較できないほどハイレベルな戦いだったと思います。
それでも最後の30分は本気のベルギーを見た感じでした。
日本代表は、選手個人のフィジカルアップが必要かなと思いました。
 熱いのは、サッカーだけでありませんね。
日本列島真夏日や猛暑日のオンパレードですね。
秋田県も漏れずに暑いです。連日30℃越えを記録しています。
梅雨前線も近くにあるので、湿度も高くまさしく「梅雨~」みたいな感じです。
相変わらず極端な天候が続いている日本列島ですね。