平成29年 11月 14日(火) 大川 澄雄

冬の気配?

 天気がいよいよ荒れて来ました。天気予報にも雪マーク出現。「まだ外仕事終えてない人は頑張ってえ(暗渠作業は終りました)」と言いつつ冬の備えに頑張ります。

平成29年 11月 13日(月) 清野 道義

準備万端整いました。

 今年の暗渠排水の施工の準備が整いました。
後は、天気になってくれるだけ。なのですが、今週いっぱい無理かもしれません。
その後、回復しても気温が、グッと下がる様で雪の予報も入って来そうな感じです。
何とか今年中に終わってしまいたいのですがどうなる事やら・・・・・。

平成29年 11月 11日(土) 大川 史郎

暴風警報中

 昨夜から秋田の沿岸は暴風が吹き荒れてます。
 さすがにこんな日は仕事にはならないかな、まあなかにはそれでも何かをやっている強者も見えましたが…

 そんな大荒れの中では鳥(鴨)も、遠くへは飛べず、そこに居すわるしかない状況。こちらとしては願ってもないチャンス。案の定、堤にはたくさんの鴨が…
 ってここは居住区のなかにある池。もちろん撃ってはいけない場所。
 向こうもそれがわかるのかここなどの狩猟禁止区域には鳥の群れがたくさんいるのが現状です。

平成29年 11月 10日(金) 長井 一彦

寒くて仕方ありません?。

 おはようございます。今日はお天気ですが少し寒い日です。明日は大雨だそうで残念、残念です。毎日のように風が厳しく必ずのように家の前に落ち葉が寄ります、玄関前をほうきで掃き寄せるのが面倒ですが放っておけなく、立木を切ってしまおうかなんて考えてしまいます。
 寒くなればさみしい事も耳に入り寒さが身に沁みます。暖かく済む声も聞こえて来るけれど、元気でいて下さいと励みをいただきます。
 明日から暮れの掃除もやらなくてはと思います。

平成29年 11月 9日(木) 大川 澄雄

寒くなりました

 やはり季節ですね。でも今年は暖かかった方かも知れません。いつもお伝えしております秋田県の農業の大きな博覧会であります「種苗交換会」、農聖と言われております石川理紀ノ助翁の発案で始まった、今では100回を越しております全国でも稀れな大会でありますが、その大会が11月の始め、雪のちらつく事もありまして、それが雪を告げる一つの目安でもありました。

 稲刈りが長引いたせいか、種々の作業が遅れがちでありましたが、雨の多い割には暖かい日々で助かりました。でも明日から寒く霙の到来を予報されておりまして、いよいよだなと、思っております。それまでは外の農作業を終えたい、そう思っておりますが・・・・。