平成30年 5月 21日(月) 大川 史郎

異例

 全国ニュースにもなりましたが18日、秋田に大雨が降りました。
 ここも被害がないわけではなかったんですが周囲の町の状況を聞くと、何も言えなくなります。
 秋田市も観測史上最大量を記録してしまいました。
 たしか去年の豪雨でもこのフレーズが出た気もしますが…それを上回ったのかな
 そして大潟村は排水方面の水の量が多くなりすぎて、氾濫したため、田圃への灌水水路の水が止められました。まさかこの時期に水路の水がなくなるなんて…自分が就農してからは初めてのことじゃないかな(それ以前あったのかは定かではないですが)。
 おかげで次の日は田んぼに水が使えなく、仕事を止められた人が多数いました。
 未だ全貌が分ってはいませんが、被害を受けた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 

平成30年 5月 18日(金) 清野 道義

大雨洪水警報発令中、避難勧告出た地域も・・・。

 今日は、一日どしゃ降りの雨・・・・。
たまに雨の勢いがなくなることも有ったりしたのですが、
基本、どしゃ降りの一日でした。まだ降り続いています。
こんな日に田植えをしている人もちらほら見受けられますが、
条件の悪い時に田植えをしても、田圃に根を下ろすまで時間が掛かります。
天気のいい日に田植えをした稲は、すぐに田んぼに根を下ろし勢いをつけるので、こういう日に田植えをしても、只早く終わるだけで、稲にはあまりよくありません。とは言っても、早く終わるに越した事は無く、終わった人の話しを聞くと、やはりうらやましい気持ちにはなります。
我が家は、いよいよ明日から始まります。延べ8日間の日程の予定です。
今日みたいに天気が荒れなければ・・・・、と願っています。

平成30年 5月 17日(木) 大川 史郎

大風のち大雨のち…

 田植えも相当なペースで進めて今日で半分が終ろうかというところ。
 前日のNさんが申していたように(文面から大分お疲れの様でしたが)、田植えでは大風と大雨がやっかいでして、本日未明頃から強風と雨がすごく、現場に着くも、とてもやれる状況ではなかったんですが少し待ってから植えることに(予報ではのちに風は落ち着くとのことだったので)。
 なんとかやっていると風が徐々に落ち着いてきたんですが、その直後に、粒が目視できるほどの大雨。砂利道が瞬く間に池になるくらいでした。
 ただ、その後嘘のように雨、風がピタリとなくなりとてもやり易い状況に…予報ってすごいな

 その予報では明日は今日よりも雨が降るとでていましたが…(泣)
 

平成30年 5月 16日(水) 長井 一彦

我が身も忙しいです。

 おはようございます。ゴウルデンウイークはいかがお過ごしでしたか。良き事の事ばかりでしたか?。わが家ではトラベル続きで難儀しっぱなしです。
 昨日から田植え作業を始めたのです。何時も言う事ですが大風と大雨は勘弁して下さいとお願い致します。
 毎日が忙しくあたふたしております、怪我の無いのが幸いしておりますが、代掻き中に機械から降りて田んぼを有る一いましたら、靴から足が抜けてしまい田んぼに前のめり。ああ転んで我が身は泥だらけでかわいそう。
 さて恥ずかしいお話も余して仕事に頑張りますか。

平成30年 5月 15日(火) 大川 史郎

シーズン到来

 いよいよ、花粉が本格的に到来してきました。
もう、目、鼻がつらいつらい…
 ティッシュの消費量がすごいことに、ホントなんでこうなったかな。
 自分はイネ科の反応が特にひどいので、そろそろなんて思っていたら、意外に松花粉も反応している模様。雨なんか降って、水が流れると道路には黄色のかたまりが見えるほど、飛散しているようです。
 インフルのことも踏まえるとなんか1年中マスクをしているな…
秋までこんな感じなのかな(泣)

 あと、田植えもシーズンに入りました。
ハウスから苗がへっていくのを見るのは毎年いい気分になります。