平成29年 9月 8日(金) 清野 道義

朝夕寒くなりました。

お盆を越えたあたりから一気に朝夕の気温が性てしまいました。
最近では、20℃を下回る気温となり15度近い気温になる事もあります。
日中でも25度を下回ることも有りました。
青々と茂っていた樹木も心なしか赤みを帯びてきたような感じがします。
日中、気温が高く夜間の気温が低ければ味が盛りやすく美味しいお米になります。
今の時期が味の乗りに大切な時期です。
暫く天気が続きそうなのでしっかり味が乗ってくれると思います。
今年は春先の影響で収穫時期が多少ずれ込むそうなのですが、
アジの方はしっかり乗ってくれると思います。
収穫までもうしばらくありますが、楽しみにしていてください。
私も楽しみです。

平成29年 9月 7日(木) 大川 史郎

やってしまった

 最近は稲刈りの準備におわれてるこの頃です。
 籾乾燥機も掃除・点検等を行うんですが、天井に登って中をブロワーで吹いていたところ…

 「カラン、カラン…」

 ??……!!!

 やっちまった~
 
 作業中、乾燥機の中には物を落とさないようにするという意識はあって服装、装備類には気を配ってたはずなのに。新しいブロワーだったのでまだ先端のノズルをテープ止めしてなかった…

 乾燥機からなかなか取り出せない状況でまいってます(泣)

 

 これから稲刈りが始まります。事前に危機管理を意識して事故、トラブル等などないように気をつけなければとあらためて思いました。

平成29年 9月 6日(水) 長井 一彦

例大祭。

 おはようございます。夕方近くになれば雨が降る予報です。朝と夕方では肌寒くすっかりと秋に突入です。昼には25~6℃で青空での下で草刈りです。
我が身のことですが実家で今日からは秋のお祭りが始まり、10日には大潟神社例大祭で伊勢神宮の祭祀を創造から35年目だそうです。代を繋ぐ古いところから50年を経過して初代を語る者達からと、違いは在れど願いは豊穣を。
 全国秋のお祭りに酔いしれる時期になりました。明日は実家まで行って来ますか、友と会って来ますか。

平成29年 9月 5日(火) 大川 澄雄

最高の秋空

 本当に雲ひとつない大快晴。今年の秋田は天候にとても恵まれまして稲の稔りも順調に推移致しておりますが、今日の雲一つ風ひとつない快晴はまた格別。どこまでもくっきり見えまして空はまさしくスカイブルー。なんと穏やかな日和に恵まれたのでしょう、後が怖いくらいです。

 これで一気に稔実を増してゆくことでありましょう。そのわが家の「あきたこまち」の色付き具合の様子をパチリ写して参りました。大潟村の場合、祭り(9月10日)まで倒伏しなければとの言い伝えがありまして、後数日、好天気を望むところであります。

平成29年 9月 4日(月) 清野 道義

今朝早く3時頃

 今朝の3時頃結構うるさい雨の音で目が覚めてしまいました。
短い時間で止んだみたいですが、そろそろ雨はごちそうさんです。
おかわりは、いりません。
秋に突入して、稲穂の重量が増してくるこの時期は、風も雨もあまり欲しい時期ではありません。
3週間も過ぎると、収穫時期に入って来るので、田圃が乾いてくれないと大変な事になってしまいます。
昔、秋雨前線が活発に活動して稲の収穫前に雨が続いてしまい、田圃が柔らかい状態で稲刈り時期に来てしまい、コンバインでの収穫に大変苦労したことがありました。
去年は、雨が降らず後半にもかかわらず田んぼに水を入れました。
毎年の気候が安定せず毎年が異常気象みたいなものです。
その中でもあまりへんなてんきになってほしくないですね。

 10日に伊勢神宮の瀧原竝宮(たきはらのならびのみや)1棟の古材をまるごと譲り受け、建てられた大潟神社の例大祭が有ります。
昔は、神輿を担いでいたのですが、さすがに今は無理なので五穀豊穣を願って
お参りだけは行こうかと思っています。