平成29年 11月 8日(水) 大川 史郎

風速10m以上?

 高速道路なら要注意です…

 なかなか好天に恵まれない中、やれる時にやっていかないと、ということでここ最近は暗渠作業に追われていました。
 実施した日は全て強風の日になってしまいました。がやらないわけにもいないので、吹っ飛ばされる資材等と格闘してました。

 残っている仕事はまだまだありますが これでようやく天気に左右される仕事は終わりかな。 

平成29年 11月 7日(火) 清野 道義

昨晩は結構な雨が降りました。

 昨晩、と言っても夜中の2時過ぎの頃に結構激しい雨が降りました。
今朝方田んぼに行ってみると蹴ってこうな量の雨が溜まっていたのでチョットビックリしました。まだまだ田んぼ仕事が残っているので田んぼが乾く暗い天気が続いてほしいのですが、どうも今週は雨の日が混みそうな天気予報でした。
当地大潟村では、先週みぞれが降ったのでそろそろ何時雪が降ってもおかしくない状態になって来ました。雪降る前にけりをつけたい所ですが・・・・・。
この田んぼ仕事が終ればようやく冬籠りの準備に入れます。
今は、良い天気になってもらいたい気持ちがオーラになって出ているような気がします。

平成29年 11月 6日(月) 清野 道義

大潟村でも・・・・・

 先日大潟村の農業委員会のメンバーと一緒に耕作放棄地をかq九人するために農地パトロールに同行して来ました。
 大潟村内の農地の中には村外の農家や、八郎潟で漁業をしていた人たちに農地を配分してある地区がところどころにあるのです。
その、配分された農地の中には農作物を栽培せず雑草が生えた状態や、中には直径10センチくらいまで育ってしまった雑木林状態になっている農地など様々な放棄地が7~80か所くらい確認されていて、村の農業委員会でも農地復帰に様々手を尽くしていて、その確認作業のためのパトロールでした。
他の農村地区から比べるとかなり少ないのですがなかなか改善に至らないケースがほとんどです。
こう言う事でもなければなかなか他の人の田んぼを見に行くことが無いので良い経験でした。区画整備は村が出来た時からされているのですが、損害農家に配分される農地の区画が大変面白く、間口が7mくらいしかないのに奥行きが150mもありこれで区画10アール(1反歩)なので作業しづらいよな~。と思ってしまいます。

平成29年 11月 4日(土) 大川 史郎

どのくらいいるんだ

 ここ最近少し晴れ間が続いたと思いきや、すぐに雨が降ってくる。今日もまた一日中、雨(昨日の晩からでしたが)…しかも降る時は大雨レベルになってしまうし。
 暗渠作業の準備もようやく終わり、いざという時にこの雨。始めは一時の雨って言ってたのにな。
 稲刈りは終るも、いまだに天気に左右されてヤキモキ中。

 昨日、秋田で米を狙いに熊が降りてきて、山間の町の方が襲われたと報道されていました。
 あからさまに米を狙いに来るとは…今までは迷いこんで米を食べるというのはあったんですが、山にたべるものがないのか?ただ今年の県内は熊の捕獲情報が多くて相当数(〇〇〇頭だとか!?)におよんでます。そして昨日の被害。
 いったい熊って山にどのくらいいるんだろ?このままいなくなるなんてことにならなければいいのだけれど…

平成29年 11月 1日(水) 大川 史郎

解禁日

 本日11月1日は鴨猟の解禁日でした。
 毎年、前日まで猟場の準備等に追われるのですが今年は謎に体調を崩して(イマイチよく分らず)人にまかせっきりにしてしまった…

 そして当日、猟場に行くと…
しまった!枝がものすごい邪魔になってる。
 視界が結構せまい…

 その割には鴨は随分飛んで来たのでなんとか初猟にはなったかな。

 今年は熊が出たりと何かと猟友会が出張りました。
少し(ちょっとは)は注目されているのかもしれないのでマナー等はちゃんとしないといかんなと思います。