平成30年 10月 26日(金) 大川 澄雄

夕日に染まった柿

 今年も大潟村の柿並木、たわわに実った柿が秋の夕日を享けまして金色に輝いておりました。今年は作物全体が不作と言う事でございますが、この鈴なりを見ておりますと「柿だけは豊作だったんだな」と一人事を言いながら、見事な実りを羨ましく暫く見ている私目でありました。

平成30年 10月 25日(木) 清野 道義

昨日、美容院へ行って来ました。

 昨日、5カ月ぶりに美容院へ行ってカットしてもらいました。
かなり伸びていたので、切った後は蛙棚が軽くなり解放感に暫く
浸る事が出来ました。
私は、大体4か月弱の間隔で行くようにしています。
その間隔ではギリギリ何とか我慢できるくらいの状態なのですが、
5か月ともなると髪の毛が邪魔でイライラしてしまう位伸びます。
大体5センチ位かな?、髪の毛が目にかかるので良くないですよね。
そのイライラから昨日ようやく解放されました。
これでまた4か月後の美容院まで髪を切る事は無いでしょう。

平成30年 10月 24日(水) 大川 史郎

なんなんだ

 暗渠作業もなんとか順調に進んだんですが、資材が足りない状況となり一旦、休憩の状態。読み違えたかな…

 今作業をしている圃場ですが、いざ深い溝(平均70cmくらい)を掘ってみると、地中(元、湖底)にはまあ何かしらあるもんで。
 大きな石(岩?)があった時は機械が壊れるかと思いました。幸いかすめた程度だったので大事には至らなかったのですが、直撃してたかと思うと…
 たまたまで、もうないだろうと思い掘って来るとまたもや異常な音。今度こそやったかと思ったら原因のものが取り出せたので、またもや壊さずに済みました。その取り出せたものとは大きな木材で、どうも昔、湖だった頃使用されていた和船の一部だという(親父談)。たまたまにしては引きがいいのか、もしかしたらまだまだ地中にあるのかと思うと怖いな…。その後はすごい低速で気をつけながら進みましたがぶち当たる事はありませんでした。にしても胃が痛くなるわ…
 

平成30年 10月 23日(火) 長井 一彦

朝晩が応えますョ。

今日も良いお天気(?)になりそうです。わが家では刈取り作業後農作業は休み状態です、良いお天気状態ですがやむなく満喫しております。
 秋田の県北地区の山間地域では紅葉の時期に入り、私もドライブを楽しみました。車での楽しむ人達が多く平日ですがビックリする、何よりお天気の良いのには適わないですね。
 朝の冷え込みも一段と増して寒く感じます、前夜は靄で冷え込み、今朝は一枚多く着ての仕事です(寒いのは自分だけかな)。

平成30年 10月 22日(月) 大川 澄雄

暗渠日和

 稲刈り終わりまして、見事な晴天が続いておりますが、お陰様で排水を良くする暗渠作業が捗っております。

 今年の暗渠作業は早くより始める事が出来まして、「身体が痛い」とこぼしながらも順調に進んでおります。この快晴に感謝しつつ頑張って参ります。