平成30年 10月 20日(土) 清野 道義

今日は、秋晴れ

 稲刈り最中は台風が2回も通過したり、雨が続いたりと散々な稲刈りシーズンでしたが、稲刈りが終わった途端に晴天が続いています。
今日も、雲一つ無い最高の秋晴れでした。
秋の行楽にはもってこいの天気でこの土日は、最高の行楽日和になりそうです。
我が家は、もう少し稲刈りの後始末が残っているので、お休みは無しで頑張ります。この天気のいい時に作業を思い切り進ませておけば、雨が降った時には、よっくり家でゴロゴロ出来るかなと思っています。
カミさんには、後で埋め合わせ必項ですね。

 来週は待ちに待ったドラフト会議があります。
今年甲子園と秋田県を沸かせてくれた金農の吉田君の行方はどうなるのでしょうか。楽しみ~です。

平成30年 10月 19日(金) 大川 史郎

爪痕…?

 ここまで来ると稲刈りが終った農家が大分多く見られます。そしてあんなバタバタした稲刈りが終ったと思ったら好天の日が結構続いています。やれやれ、こんなもんだよな~。

 話は少し前のこと、ふと見てみたら…あれ、動いてる?(ホントはブロックにのっかっていたんだけど…)周りのものはほとんど影響がなかったので人的要因か?…と考えるも、こんなことしても全然メリットないしな…やっぱり台風24号か25号のどちらかなのかなぁ。
 しかし、意外なところに影響があったな(苦笑)。
 

平成30年 10月 18日(木) 長井 一彦

寒さがやってきた?。

 ようやく秋らしい空模様ですが秋田県では朝晩冷え込みます。
日中は部屋の中より外の灯が射すところを求めて秋の感じを受けます。
せがれは籾の処分でフレコンに入れる作業をし、吾輩は事務所でてんてこ舞い。
明日は晴れるでしょうから田んぼで機械類の掃除から洗車です。秋も深くなりました、寒さが強くなり灯油でストーブで部屋を暖めなければなりません。
 まだ10月ですが我が身が震えております、冬はきっと早くやって来ますね。

平成30年 10月 17日(水) 大川 澄雄

あっ・・たぬきだあ~

稲刈りもようやく終える事が出来ました。ご声援本当に有難うございました。
今年は、量的には天候によると思いますが、かなり不作のようでありました。
まず無事終わった事に感謝したいと思います。

 ちょうど刈取り最後の六条を刈りながら終わりに向かった時の事でした。
残り2、3メートルと言う時、突然稲がざわつきだし、「ん?何かいるな」と思って進んで終わった途端、黒褐色の大きなものが飛び出たではありませんか。何となんと丸まる太った「たぬき」ではありませんか。機械で突かれ怪我したのかも知れません。見ていた嫁さんと家内が超びっくり、「あらあらあら・・・・」と驚く間に走って逃げて行きました。富んだ出来事が起きて有終の美となりました。(映像が無くて残念、イメージです)

平成30年 10月 16日(火) 清野 道義

我が家の稲刈りも

 2018年我が家の稲刈りも「こがねもち」の刈取りを最後に終了しました。
コンバインのトラブルも殆ど無く、ただ雨の多かった稲刈りだったように思います。
それでもトラブルがほとんど無く無事に終了した事が良かったかなと思っています。
要らない台風が何回も来てその影響はどうかなと心配していたのですが、思いの外、大した影響も無かったように思います。ちまたでは、塩害の被害がニュースに流れてきていたのでホッと胸をなでおろしていたところです。
これから稲刈りの後処理があるので仕事が一段落つくのはもう数日必要かと思います。
その後、いよいよ暗渠作業が始まります。毎年寒い中での作業でしたので、今年こそはあまり寒くならない内に作業が終わってくれたらベストなのですが・・・・・・。
まだまだやりたい仕事が目白押しなのでうかうかもしてられませんね。